2005年11月01日

せめてアメリカ産って表示をきちんとしてねっ!

いよいよ12月にアメリカ産の牛肉の輸入再開、ですねぇ。
10月半ばにNPO法人日本オーガニック検査員協会(所在地:東京、理事長:水野葉子、通称:JOIA(ジョイア))が開催した「有機畜産物そして有機食品の今後の動向」シンポジウムに参加してきました。
有機畜産物のJAS規格が今年10月末ごろに告示され、来年2月以降あたりから商品が流通を始めるということから、有機食品検査の第一人者であるジム・リドル氏がアメリカより招聘され、開催されたというわけです。

続きを読む
ラベル:畜産 食の未来
posted by 風土倶楽部 at 09:00| Comment(1) | TrackBack(1) | 食と農の未来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする