2006年01月29日

食育を通じて私たちができること 2月11日午後1時から

2004年1月に開催されたニッポン食育フェアに出るとき、「食育をテーマにして人が来るの?」と食の専門家に言われました。しかし、同フェアは年々規模を拡大し、いまや「食育」花盛りです。

2月11日午後1時からセントラルプラザ(飯田橋)で開催される「市民社会をつくるボランタリーフォーラムTOKYO2006」でも、分科会に「食育」が登場!

企画したのは、かつてはマクドナルドのやり手店長として各地に店をオープンしまくっていたというちょーさんこと、鈴木張司さんです。“改心”してからのちょーさんは、180度の転換でテーマは農業と食と地域づくりに汗する日々。この辺りのことは、以前、「今週の私」に書いてくれたので、ぜひ、そちらをご覧ください。

今回の食育分科会には、私もシンポジウムの一員としてお招きいただいており、LJ21の活動を実践事例として発表させてもらいます。
LJの活動は15分で話すのも、理解してもらうのも至難のわざ。材料が多すぎるという贅沢な悩みに右往左往の2年半。これじゃあいかん!と、ただ今、活動を整理中です。
さて、さて、15分で何を話しましょうか。
ほかにも、NPO法人畑の教室、こぶしの会、食育研究会Mogu Moguさんなどが参加されます。
ぜひ、ご来場ください。
ボランタリーフォーラムの詳細はこちらをご覧ください。
・きを読む
ラベル:食育
posted by 風土倶楽部 at 23:59| Comment(0) | 関連イベントのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

畑カフェ 田んぼレストラン

農文協から現代農業2006年2月増刊号「はじめてなのになつかしい 畑カフェ 田んぼレストラン」が昨日、発売されました。
今回は、「広がる食の文化祭 食話会」のカテゴリーで「東京はちみつクラブ」の活動の経緯について書きました。
みつばちプロジェクトは、今春、三重県名張市のNPO法人赤目の里山を育てる会や熊本県菊池市のNPO法人きらり水源村と連携して、いよいよ動きだします。実は青山や銀座でもやりたいというお話が来ていて、今年も春からみつばち&はちみつで忙しくなりそうです。

さて、今号には結城登美雄師匠の新しい取り組み「食の文化祭から食べ事会 うつわの会へ」も掲載されています。2月16日には山形県真室川町にて「食べ事会」の食と、「うつわの会」の多彩な器を融合させたイベントが開催されます。詳細はこちらへ。
続きを読む
posted by 風土倶楽部 at 22:47| Comment(0) | 記事掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

森の案内人たちの熱い交流

ちょっと話はさかのぼりますが・・・、
先週の土曜日に岩手県住田町で森の案内人講座に参加してきました。

住田町は、FSC認証にも積極的な「森林・林業日本一の町」を掲げてがんばっていますが、
その一環として、地元の森や自然についてもっと学び伝えていこうという呼びかけに、町民有志が立ち上がり、勉強会や散策会を行っています。

決して人口の多くない町に15名も手を挙げて、毎回熱心に学び活動しているなんて、私はいつも感動しています。彼らが行った散策会は、このブログにもあります。

さて、今日は、新潟県松之山町(現在は十日町市に合併)で、同様に、里山の自然を伝える「森の学校」キョロロ。の学芸員永野さんをお呼びしての勉強会。
http://www.matsunoyama.com/kyororo/
kyororo 002s.jpg
続きを読む
ラベル:森林
posted by 風土倶楽部 at 10:42| Comment(0) | 岩手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

日本舞踊で知る江戸時代の不思議な職業

今日は、花柳流のお師匠をしている友人の師籍35周年の記念舞台を見にいきました。
文楽や歌舞伎で部分的には見たことがあるけれど、日本舞踊だけをじっくり見るのは初めての体験。
日本舞踊はまさに江戸時代が舞台の上に蘇る、スローダンスですよ。
これは「まかしょ」という長唄で、何屋さんを表現した踊りだと思いますか?

makasho.jpg

続きを読む
posted by 風土倶楽部 at 23:00| Comment(1) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

各地のブログでレポートがどんどんアップされています

今回のフェアでの「大人のための食育ワークショップ」では、仲間のNPO法人珠洲交流ビューロー、NPO法人地球デザインスクール、企業組合あっぷるぴゅあがそれぞれコマを受け持って、風土とFOODの出会いを熱く語って、そして試食させてくれました。
その様子と風土倶楽部での体験がそれぞれのブログで報告されているのでぜひ、ご覧ください。

NPO法人珠洲交流ビューロー
しいたけ小屋の奥野ふみえさんのブログ

NPO法人地球デザインスクールDaily Blog

あっぷるぴゅあ
あっぷる通信


関連した記事を書いてくれているブログ
今週の私(1月9日〜担当の愛媛大学助教授 野崎賢也さん)

ライターの佐藤由起さんのブログ「取材の合間に」
1月15日をご覧ください。

もちろん みつばちプロジェクトにもアップしました。
ラベル:食育 食文化
posted by 風土倶楽部 at 23:38| Comment(1) | 大人のための食育入門ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

食育フェアでの風土倶楽部ブースの速報をアップしました

コンクリートはからだによくないとつくづく思いました。
準備の日も入れて3日間にわたって、国際フォーラムのホールで走りまわっていたら、すっかり足腰に来てしまった。2日間も足裏、足首の痛みが取れなかったです。

セッティングに丸一日かかるのに、撤去は1時間半が勝負。いつもながら、ものすごい混乱状態になります。1回目は主催者側にすっかり心配させてしまうほど、時間がかかってしまいました。2回目は本物のミズキに本物のもち花を咲かせてしまうという無謀な企画でまたしても苦戦。3回目の正直で、今回はシンプル&目立つことを目標にディスプレイを企画。撤去もスムーズで、これが風土倶楽部の定番になりそうです。

setting.jpg
セッティング中。

koizumi.jpg
会場を訪れた小泉首相。滞在中はものすごい混雑状態になりました。
来年はどなたがお見えになるのでしょうか。
2007年は1月20,21日に開催されます。

ホームページにフェアの速報をアップしましたのでお立ち寄りください。
ラベル:食育 食文化
posted by 風土倶楽部 at 12:24| Comment(2) | いいもの少しだけおすそ分け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

ニッポン食育フェア2006終了!ご来場、ありがとうございました

1月14,15日で開催されたニッポン食育フェア2006が終了しました。
今年も、大勢の方に私たちのブース「風土倶楽部」にお立ち寄りいただき、ありがとうございました。おかげさまで用意した商品約100品目の3分の2を完売することができました。
中央レンガ色の部分が風土倶楽部のブースです。

fair06.jpg

fair061.jpg

今年は、この画像の左側の「大人のための食育ワークショップ」の運営も行い、こちらも毎回、たくさんの方にご参加いただきました。

主催者発表では、2日間で27000人の入場者数です。14日はあいにく昼すぎから土砂降りの雨。にもかかわらずの盛況ぶり。11時ごろには小泉首相も会場に現れ、ものすごい混雑ぶりでした。毎年、なぜか15日前後は雪か雨です。来年は1週間遅くなるそうなので、お天気が安定するとよいですね。

レポートはLJ21のホームページに近日中にアップする予定です。
ラベル:食育 風土
posted by 風土倶楽部 at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | いいもの少しだけおすそ分け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

バージョンアップしているねー

いよいよ明日から食育フェアです!
今日は、ブースづくりでした。1年ぶりにNPO法人珠洲交流ビューローの方たちとお会いしました。ふだん「しいたけ小屋」のブログを見ているので1年ぶりという気がしません。

理事長の泉谷さんも駆けつけてくれました。
「お!昨年よりまた商品がバージョンアップしているね!」
そおなんです。珠洲からも昨年よりも充実ラインナップですから。

fair1.jpg
明日のワークショップ「日本みつばちのはちみつ」を一緒にやってくれる藤原誠太さん、珠洲の沢谷わたえさん、泉谷さん。

続きを読む
ラベル:食育 風土
posted by 風土倶楽部 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | いいもの少しだけおすそ分け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

数に限りがあります。

茶路めん羊牧場の武藤さんから連絡があり、トリッパ(テリーヌ)は結局、29個しか作れなかったとのこと。30個を希望していたのですが、御の字です。とにかく、みなさんにぜひ、ご紹介したかった商品です。

もう一つ、山形県白鷹町の糀屋さんで味噌屋さんの鈴木味噌店からは、原材料にこだわりぬいた生味噌「豆ごころ」が登場。私が使ってみて、あまりの美味しさに「なんだ?この味噌は」と取材にかこつけて飛んでいった味噌屋さんです。詳細は今、発売中の「住む。」(泰文館刊)に書いていますので、ぜひ、読んでください。
ほんの25パックだけ、やってきます。予約で5個は消えてしまうので20個のみ!

ほかにも高千穂、白鷹などから漬物自慢が集まる予定。もちろん無添加ばかり。

豆腐も、岩手、群馬、青森の在来種を使った「濃い」豆腐ばかりが集合。味比べをしてみてください。

今週末の食卓は、風土倶楽部の仲間の食材で決まり!
ラベル:風土 味噌
posted by 風土倶楽部 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | いいもの少しだけおすそ分け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

お申込み状況

ものすごい勢いでファックスとメールでのお申込みが来ています。
14日13:00〜の「国産キノコ料理を食卓に」はすでに定員間近のため、明日のお申込みの場合、お受けできない可能性があります。

そのほか14日の11:50〜「焼き干し・魚醤・揚げ浜塩 堪能!海のだし」、15:30〜「故郷に残したい味 雑穀・お米のモチ文化」も、そろそろ締め切り近し。

2006年01月07日

食育フェアまでいよいよ後1週間です! 商品情報をお届けします

第3回ニッポン食育フェアは、ついに来週の土曜日、日曜日に開催されます。
みなさま、ぜひ、遊びにいらしてくださいね。

大人のための食育ワークショップのお申込みは順調に席が埋まりつつあります。
なんと全国各地からお申込みが!
昨年も会場でアンケートをとったところ、地方からいらしている方が多いのに驚きました。
食育への関心はますます高まっているようです。

今日は、「いいもの少しだけ おすそわけ」の風土倶楽部の商品情報をお知らせします。

続きを読む
posted by 風土倶楽部 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(2) | いいもの少しだけおすそ分け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月06日

家庭でできる 搾る・あじわう自然の油

ニッポン食育フェアで開催される「大人のための食育ワークショップ」最新情報です。
今回は、1月15日(日)15:30〜16:00の「家庭でできる 搾る・あじわう自然の油」について続きを読む
ラベル:食育

2006年01月05日

風丸豆腐

あけましておめでとうございます。

正月早々に風邪を引きまして、さっぱり調子が出ません。高熱がひいて、これでご勘弁をと思ったら、鼻水で顔中なまぬるい水の仮面をつけたような重たさ、うっとうしさです。
外はものすごい寒波です。みなさま、くれぐれもお気をつけてくださりませ。

さて、ニッポン食育フェアで開催される「大人のための食育ワークショップ」最新情報です。
今回は、1月15日(日)14:00〜15:00のコマ担当の青森県青森市の企業組合あっぷるぴゅあによる「あなたが主役!在来毛豆風丸で地域起こし」について。

続きを読む
ラベル:食育 大豆 豆腐