2006年01月22日

日本舞踊で知る江戸時代の不思議な職業

今日は、花柳流のお師匠をしている友人の師籍35周年の記念舞台を見にいきました。
文楽や歌舞伎で部分的には見たことがあるけれど、日本舞踊だけをじっくり見るのは初めての体験。
日本舞踊はまさに江戸時代が舞台の上に蘇る、スローダンスですよ。
これは「まかしょ」という長唄で、何屋さんを表現した踊りだと思いますか?

makasho.jpg

続きを読む
posted by 風土倶楽部 at 23:00| Comment(1) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする