2006年03月31日

おばあさんの植物図鑑

先週の日曜日に森の聞き書き甲子園フォーラムに参加してきました。
今回も高校生と達人たちの熱い交感が会場に来た人たちの胸をほんわかさせたのでした。

中でも、宮崎県椎葉村の椎葉クニ子さんの迫力に圧倒されました。だいだい村の名前と苗字が同じというところからしてすごい。ほかの達人たちが、話を引き出すのに高校生たちは苦労しただろうなあと推測させられるような無口な方が多いのに比べて、クニ子さんのトークは完結明瞭のうえ、留まるところを知らず、なのであります。そう、達人は無口と決まっているわけではないのです。LJ21の活動のひとつ「東京はちみつクラブ」顧問の養蜂家藤原誠太さん然り。

koushien.jpg
身を乗り出して、植物を入れて持ち運ぶスゲの袋の説明をするクニ子さん。
エプロン姿で「これは焼畑をするときのファッションです」とも。
右隣はご主人の秀行さん。とっても無口な方です。

さて、今回ご紹介する晴耕雨読のお供はこのクニ子さんの植物の知識をまとめた「おばあさんの植物図鑑」葦書房刊です。
続きを読む
posted by 風土倶楽部 at 09:51| Comment(0) | 読書日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

各地からの食の文化祭情報 熊本県水俣市

あちこちで食の文化祭についてお話をすると、行ってみたい、参加してみたいという声がよく聞かれます。そこで私たちの仲間たちの地域で開催される食の文化祭の情報をお知らせしていくことにしました。

食は生きること。すべての中心にあるものだから、食が教えてくれること、食から見えてくることはたくさんあります。
地元の、商品化されていない食の力が浮かび上がってくる食の文化祭。
ぜひ、みなさんも参加してみてくださいね。

では、まずは熊本県水俣市久木野地区にある愛林館からのお知らせです。
4月22日に開催されます。

続きを読む
タグ:食の文化祭
posted by 風土倶楽部 at 09:17| Comment(0) | 熊本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

新連載開始 風土倶楽部のおすそ分け

季刊誌「住む。」に昨年から「今、食の現場で」を連載してきましたが、この春の号から「風土倶楽部のおすそ分け」と衣替えして連載が再スタートします。

sumu3.jpg

昨年取り上げたのは、自然卵養鶏、日本みつばちのはちみつ、在来種の大豆、オーダー味噌、でしたが、今回の皮切りは風土倶楽部の定番商品ナンバーワンの熊本県水俣市桜野園のお茶です。
編集部からは「とにかく、おいしそうに書いてください」との注文がありました。
風土倶楽部で扱っている商品は、どれも我が家の日常に根を下ろしているものばかりなので、自信をもってお薦めできるんですけれど、筆力の方が伴っているかどうかが問題。
さて、さて、飲んでみたくなるように書けましたかどうか。

sumu4.jpg

続きを読む
タグ:風土倶楽部
posted by 風土倶楽部 at 17:35| Comment(1) | 記事掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

こんにゃく好きの方に 群馬県桐生市

各地を訪問するたびに必ず立ち寄るのが直売所です。
玉石混交ではありますが、「おお!これは!」というものに出会える瞬間がなんとも楽しく、うれしくなります。
今回は、これ!
写真を撮っても絵にならないなあ、こんにゃくって。
kon.jpg
続きを読む
タグ:食文化
posted by 風土倶楽部 at 00:53| Comment(1) | 群馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

トンネルを抜けると・・・

まだ、冬だった!高崎は晴れていたのに。東京も晴れていたのに。昨日は春の陽気だったのに!!!
さすが豪雪地帯の新潟県十日町。高崎を過ぎて、長いトンネルを抜けると、まさに雪国。駒子のモデルがいたという越後湯沢から車で町内の中里地区まで約30分。徐々に雪がますます深くなっていきます。
峠を越えて、いつも目の前に広がってくる集落も今はすっぽりまだ雪の中です。
yuki.jpg続きを読む
posted by 風土倶楽部 at 23:53| Comment(0) | 新潟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

森の“聞き書き甲子園”」フォーラムのご案内

高校生と、人生の大先輩でもある森の達人たちとの出会いから生まれるものとは?
今年も「森の聞き書き甲子園」のフォーラムの季節がやってきました。
詳細は下記です。

「森の“聞き書き甲子園”」は、毎年100人の高校生が
100人の「森の名手・名人」を訪ね、
森に生きるための知恵や技術を“聞き書き”し、記録する活動です。
今年度のフォーラムには、林業や炭焼、紙漉き、茅葺きの名人のほか、
焼畑で雑穀づくりを続けていらっしゃる名人もお招きします。

続きを読む
posted by 風土倶楽部 at 17:43| Comment(0) | 関連イベントのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

水沢地元学のおいしい発表会!

先週の土曜日に、今年度の地元学の成果発表会が行われましたが、発表会に先立って、水沢の食生活改善推進員さんの手による「水沢のおふくろの味」が集まりました。

去年の春から8つの地区が一回ずつ「ふるさとの味」を持ち寄って食の文化祭が毎月行われてきましたが、その最終回として8つの全地区が集まって人気のあった料理を持ち寄ってくれました。

shokubun_miz 002s.jpg

shokubun_miz 009s.jpg

きれいでしょ?水沢は内陸にあるため、昔は新鮮な魚を入手しにくく、行商が売りに来たイカが貴重だったそうです。野菜を詰めて酢漬けにし保存性を高めて、お正月料理や急な来客へのもてなしの一品としてつくり置きしていたそうです。つくるときは一樽まとめてつくったとか。
続きを読む
posted by 風土倶楽部 at 00:19| Comment(0) | 岩手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

大人のための食育ワークショップ・レポートをアップしました

1月14,15日で開催されたニッポン食育フェアの会場にて実施した「大人のための食育ワークショップ」の8コマすべてのレポートをLJ21のホームページにアップしました。
一部画像が入っていないものもありますが、順次アップしていく予定です。

続きを読む
タグ:食育
posted by 風土倶楽部 at 23:24| Comment(0) | 大人のための食育入門ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

炭焼きレポートその2 春を食べた!

毎週、どこかでおいしいものをいただいている私はなんという幸せ者なんでしょう。
今回の炭焼きツアーで私が最高に感激したものはこれ!

nattou.jpg

続きを読む
タグ:体験ツアー
posted by 風土倶楽部 at 23:54| Comment(0) | 岩手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

炭焼きツアー、無事に終了!

3月4,5日と、岩手県住田町の大股地区で炭焼きツアーが、地元のまちづくり団体主催のもと行われました。私達もお手伝いに行ってまいりました。

当日は天気にも恵まれて、地元の人もたくさん参加してくれて、大いに盛り上がりました。
さて、下記写真はどこで撮ったものでしょう?

tour 033s.jpg

続きを読む
タグ:体験ツアー
posted by 風土倶楽部 at 00:09| Comment(0) | 岩手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

マザリングフェスタに今年も出店します!

来る3月17,18日に三鷹産業プラザで開催される、NPO法人自然育児友の会による「マザリング・フェスタ」に今年も、風土倶楽部を出店します。

今年は、私たちのヒット商品で同会のお母さんたちに大人気の「干しリンゴ」が装いも新たにバージョンアップして登場!
もともと環境保全型農業による、ちょっと見た目の悪いリンゴをしっかり味わおうと始まった干しリンゴづくり。今年は、乾燥機の燃料をペレットに変え、新エネルギーにも一役買おうとう商品になりました。パッケージデザインもあっと驚くものに。詳細は後日お知らせします。

また、新しく埼玉県でとても素敵な農場を営んでいる雨読晴耕舎のバジルソースやしそジュースなども初参加。もちろんハチミツ(日本みつばちのはちみつも!)や熊本県水俣市の桜野園のお茶や愛林館の手づくりクッキーなどいつもの大人気のお仲間たちも登場。ますます充実の風土倶楽部です。

タグ:三鷹 風土
posted by 風土倶楽部 at 01:04| Comment(0) | 関連イベントのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする