2006年03月16日

水沢地元学のおいしい発表会!

先週の土曜日に、今年度の地元学の成果発表会が行われましたが、発表会に先立って、水沢の食生活改善推進員さんの手による「水沢のおふくろの味」が集まりました。

去年の春から8つの地区が一回ずつ「ふるさとの味」を持ち寄って食の文化祭が毎月行われてきましたが、その最終回として8つの全地区が集まって人気のあった料理を持ち寄ってくれました。

shokubun_miz 002s.jpg

shokubun_miz 009s.jpg

きれいでしょ?水沢は内陸にあるため、昔は新鮮な魚を入手しにくく、行商が売りに来たイカが貴重だったそうです。野菜を詰めて酢漬けにし保存性を高めて、お正月料理や急な来客へのもてなしの一品としてつくり置きしていたそうです。つくるときは一樽まとめてつくったとか。
続きを読む
posted by 風土倶楽部 at 00:19| Comment(0) | 岩手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする