2006年04月30日

目を見開いていれば気づけたのだと

世間はGWの幕開け。
普段、文字通りのドタバタの日々を送っているので、ちょっとのんびりと思いつつも、やはりドタバタ・・・ああ。
最近は大好きな映画館に足を運ぶ暇もなく、もっぱらDVDかBSでお茶を濁している。
今夜は以前からすごく観たかった「ヒトラー最後の12日間」をようやくDVDで観ることができた。
本日のタイトルは、1943年に23歳でヒトラーの秘書になったユンゲ本人が、2002年のベルリン映画祭で彼女自身の告白を綴ったドキュメンタリー
「Blind Spot,Hitler's Secretary」の中で語った言葉。「ヒトラー・・・」の映画の最後に本人のコメントとして挿入されている。
彼女はこの映画祭で、このドキュメンタリーが上映された日に亡くなるという劇的な最後を遂げている。

続きを読む
posted by 風土倶楽部 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 極私的観賞日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

とことん住民力〜岩手日報

ちょっと前の話になりますが、4月8日岩手日報夕刊の一面に地元学に関するインタビュー記事をどかーんと掲載していただきました。自分でも、送られてきてあまりの大きさにちょっとびっくり・・・。それに、私の次の回がなんと増田知事のインタビューという、なんとまぁ恐れ多い・・・。

iwatenipo 001s.jpg

続きを読む
ラベル:地元学
posted by 風土倶楽部 at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

風土倶楽部オリジナル味噌の誕生

これは横澤さんの農薬・化学肥料不使用、特別栽培認証、全国食味コンテスト金賞のさわのはなに麹の花が咲いたところ。
kouji.jpg

美しい・・・

続きを読む
ラベル:味噌
posted by 風土倶楽部 at 00:09| Comment(1) | TrackBack(0) | いいもの少しだけおすそ分け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

こんなやつらに米は食わせたくない 山形県置賜の旅その4

風土倶楽部主催のスペシャルコンサート「こんなやつらに米は食わせたくない(仮題)」が10月下旬に東京で開催決定?!

kageboushi.jpg

田舎に身を置き、仕事を持って、
そこで感ずる矛盾や怒りが歌う原動力となっている
決してプロにはならない
叙事詩派アマチュアフォークソンググループ
それが「影法師」!(ホームページより抜粋)

プロ並みのテクニックと歌、そしてこのニコニコ顔でけっこうきつい内容をやっちゃいます。歌声はとにかくすばらしい!この黒い八眉毛にだまされてはいけません。
しかし、そこには数々の真実が・・・。
本日の表題は「ある農業青年の主張」の一節から。

LJ21のコアメンバーの間で目下ブームになってしまったのが
「ぶちっ、ぶち、ぶち、ぶち」という「農家の嫁」の中で繰返されるフレーズ。優柔不断身勝手な農家の長男である夫に切れる擬音です。
続きを読む
ラベル:農業
posted by 風土倶楽部 at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 山形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

フワフワかいもち 山形県置賜の旅その3

日曜日のお昼にまず向かったのが長井市伊佐沢地区の蔵高宿
かいもちセット1100円。蕎麦オンチの私が「おいしいよーっ!」とうれしくなったのが「かいもち」、すなわち蕎麦がき(右端)でした。

soba4.jpg続きを読む
posted by 風土倶楽部 at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 山形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

海から見る能登の旅

東北新幹線に今月、乗車予定の方へ。車内誌「トランヴェール」にご注目ください。

noto.jpg続きを読む
posted by 風土倶楽部 at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

異なる卵による2個のシフォンケーキ 山形県置賜の旅その2

引き続き卵の話題です。
2つのシフォンケーキの高さにご注目!
高さが違うし、色も違うでしょ?

tamago3.jpg

続きを読む
ラベル:食の未来
posted by 風土倶楽部 at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 山形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

本当の卵の味と色に出会う・・・山形県置賜の旅 その1

みなさん、どんな色の卵を食べていますか?
花見&風土倶楽部オリジナル味噌仕込みの旅はたった2日間とは思えない充実ぶりでした。まずは卵!
tamago6.jpg

yamagata3.jpg

続きを読む
ラベル:食の未来
posted by 風土倶楽部 at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 山形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

干しりんご再デビュー

風土倶楽部の干しリンゴをご愛食していただいた皆様
年度末などでバタバタとしていてご案内が少し遅くなりましたが、風土倶楽部一押しの人気商品、干しリンゴが3月中旬にパッケージも新たに再デビューいたしました!名前も「干しリンゴ」から「りんご」に変わりました。

165_shohin2.JPG

続きを読む
posted by 風土倶楽部 at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | いいもの少しだけおすそ分け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

どうしてブルーなの?

年々、故郷の桜が恋しくて、つい落ち着かなくなって、足を向けてしまうようになりました。歳だなあ。
兵庫県西宮市の夙川の土手は、延々と4キロもこんな風景が山から海に続いていきます。昭和24年に1000本の桜が川沿いに植樹されたそうです。

sakura.jpg

きれいでしょ?
でも、でも、どーしてみんなシートはブルーだと決まっているの?
せめて土色とか、緑色のシートなら、もっと花の色がきれいに映えると思いませんか?でも、なぜかみーんなこのブルーなのだ。
日本人は色彩感覚が優れていたはずなのに。野点の緋毛氈なんて、最高におしゃれだと思うし。かつては田んぼの畦で御座を敷いてというのが当たり前だっただろうし。ああ、いつからこんなに無粋になっちゃったんでしょうねぇ。

続きを読む
ラベル:
posted by 風土倶楽部 at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月08日

手づくりのお菓子で一服

新しい年度になって早一週間になり、ようやく落ち着きましたが、3月末は自治体とお仕事をさせていただく者としては、毎年報告書書きでカンヅメになります。来る日も来る日もパソコンとニラメッコ。楽しみと言ったら、食べることだけ。頭も結構使うので、あまーいものが食べたくなります。

そこで気分転換に手づくりでお菓子をつくったりして・・・。こんなことにもなろうかと思い、最後の出張先の直売所で小豆を買いこんでおきました。そして、仕事の合間、煮詰まったときに、粒あんづくりにチャレンジ。

あんこは、ひたすら煮るだけ。それも、圧力釜があればそれほど時間もかかりません。仕事の傍らにつくるには、最適なお菓子です。
自分でもつくれば甘さも調節できるし(大体、市販のあんこは甘すぎる)、素材も地元産(ちなみにこれは岩手県住田町産)だから安全この上なし。そして、何より手づくりは安い!

anko 008s.jpg



続きを読む
posted by 風土倶楽部 at 08:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 岩手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする