2006年05月07日

「熱狂の日」音楽祭2006 今年は「女はみんなこうしたもの」を鑑賞 

今年もラ・フォルジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2006が5月3日〜6日の4日間、東京有楽町の国際フォーラムにて開催されました。
この期間、朝から夜まで国際フォーラムの会場はクラシック音楽に満ち溢れます。有楽町駅から続くプロムナードでは、コンサートの合間にこんなふうに演奏されている様子を画面で観ながら、軽食を取ることもできます。
200605061824000.jpg

昨年はベートーヴェン、今年は生誕250周年のモーツァルトづくし。どの演奏も高くても3000円ぐらいで聞けるので大人気です。
日本にも、こんなふうに日常に音楽があふれはじめてきたのかと、とてもうれしくなるイベントです。


続きを読む
posted by 風土倶楽部 at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 首都圏情報&食事情&おいしいお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする