2006年07月01日

さくらんぼでちょっとドキドキ 青森紀行第3章

今年2度目の青森県鯵ヶ沢町訪問。またしても快晴続きで、岩木山がぴっかぴっかに輝いて見える毎日。
ぽかっと空いた時間に思い切って津軽半島にある海のような十三湖に足を伸ばしてみると、ここからも岩木山が望めます。
津軽平野の雄大さをちょっとだけおすそ分け。
jusanko.jpg

今回は鯵ヶ沢町の元気な人々を取材する旅で、会う人ごとに心に火が灯るような出会いの連続でした。
特に「私たちは私たち流のグリーンツーリズムをやるの」と言い切る女性たちの笑顔が印象的でした。ごく自然なかたちで本物の交流を鮮やかにやってしまうみなさんに脱帽。

以前からお世話になっている農家の木村才樹さんたちが運営している白神アグリサービスの事務所に立ち寄ってみたら、奥様の亜紀子さんたちがさくらんぼの選果中。
「食べ放題、やる?」なんてうれしいお申し出。
「やる!」


続きを読む
ラベル:地域調査
posted by 風土倶楽部 at 07:18| Comment(0) | TrackBack(1) | 青森 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする