2006年09月28日

2007年度郷土学事業助成金の申請受付がまもなく開始!

日本財団が地域づくりと情報発信を応援する郷土学事業の2007年度の申請受付がもうすぐ開始されます。
限度額は50万円まで 補助率は90%以内です。
申請受付期間は11月10日から12月11日まで。

地域の人、もの、ことの魅力をもっとアップさせて伝えたい!
そんな思いを後押ししてくれる事業です。
住民自体が主体となって地域づくりに継続的に取り組んでいるなら、任意団体でも大丈夫。

審査のポイントがちょっと厳しいけれど、いずれも地域にとっては大切な要素ばかり。
活動すればするほど「悩み」はつきもの。
もっとこんなふうにできたら・・・なんて課題を解決するきっかけにしてみてはどうでしょうか?

詳細は日本財団の郷土学事業助成金申請要領
posted by 風土倶楽部 at 06:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

影法師がブレイク中 銀座でコンサート開催決定!

影法師が、昨日の東京新聞にこーんなに大きく取り上げられました!
「歌で“百姓一揆”農政改革『ノー』

来年から実施される「新たな経営安定対策」なる農業政策に真っ向から意義を唱え、目下、注目度上昇中です。
自給率向上をめざして実施されようとしている対策が実は自給率を引き下げる結果になりうると結城登美雄師匠も警鐘を鳴らしておられます。
一方で、もっとも不安定な立場にある中規模以上の認定農業者の方々が、日本の農業にとって重要な役割を担っていることも確かです。

先日もお伝えした東京での影法師のコンサートですが、11月22日(水)18:30ごろから銀座吉水での開催が決定しました。
つくる側と食べる側というよりも、日本が日本であるために一番重要な食料について、互いの本音で語り合ってみませんか?

影法師の遠藤さん、横澤さんが栽培している、山形県の生んだ伝説のおいしい米「さわのはな」(JAS有機認証取得)の新米をいただく会でもあります。

おいしーい卵かけごはんをみなさんに食べていただきたいと、卵らしい味の卵も現在探し中。
味噌は風土倶楽部オリジナル味噌を仕込み中の、LJ21的最高ブランド「鈴木味噌店」さんの味噌を味わっていただこうかな。

あたり前につくった、あたり前のおいしさを味わいながらこそ、農を初めて語りあえるのではないでしょうか。

そして、感謝していただく。

会場の都合で35名のみの限定コンサート&パーティです。
参加ご希望の方はLJ21の事務局までご連絡ください。
参加費などは現在検討中。5000円程度の予定です。
詳細は後日、再度、お知らせします。

当ブログ内の影法師関連記事
こんなやつらに米食わせたくない 山形県置賜の旅その4
衝撃のCD「百姓挽歌」ついに完成!

nagai2.jpg

山形県長井市の風景。
(イマイチ!本当はもっときれいです)

タグ:農業
posted by 風土倶楽部 at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 主催イベントのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

あたり前の油はいかが?

cover019.jpg「風土倶楽部のおすそ分け」を連載中の「住む。」第19号が発売されました。
今回のテーマは「菜種油」です。





sumu19.jpgマヨネーズ、ドレッシング、炒め物、揚げ物に・・・と毎日、食べない日はないぐらいよく使われる菜種油だけれど、国産は限りなくゼロに近いのです。菜種の栽培面積は昭和40年代に比べて、わずか3.4%となっています。一方、各地で菜の花プロジェクトとして復活の動きも・・・ということで、今回は油に挑戦してみました。

なぜ、私たちがこんなに油を好きなのか、ご存知ですか?
答えは「住む」で読んでくださいね。

からだに欠かせないけれど、油断すると健康の大敵になってしまうのが油。
トクホ商品から地油まで商品は千差万別、なにがなんだかわからないのも油。
このところ、油がやたらと気になるので、油を考える食話会をやってみようかな、なんて考え中です。
来年以降、農水省の「新たな経営安定対策」が開始され、「担い手」にならないと転作奨励金が出なくなり、大豆や菜種はますます情けない状況になってしまう。友人と国産の大豆油と脱脂大豆の利用に関するアイデアで盛り上がったりしています。
あたり前のものを、あたり前につくったり、使ったりすることが一番難しい変な世の中です。

今回、ご紹介した、私の大のお気に入りになってしまった山形県金山町の金山新エネルギー実践研究会による「なたねっこ」は、インターネット三鷹モールの風土倶楽部で販売中です。読者の方から早速、ご注文をいただきました。ありがとうございました。
在庫は残り5本のみです。

この号は、小さいけれど、贅沢で豊かな時間をもたらしてくれる「小屋」が特集テーマで、かなり面白いです。

posted by 風土倶楽部 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(2) | 記事掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

すべては欲から始まる!?  第14回全国雑木林会議が無事終了

第14回全国雑木林会議が無事終了しました。
事前の打ち合わせをする予定で16日の夕方、同じくお役目を担った中村良三さんと赤目に到着したところ、スタッフのみなさん、目が宙をさまよっている状態。
なぜなら台風が来るということで、急遽、雨天に備えての会場づくりをすることになったため。
何時に夕食を取れるかわらかん!何時に寝られるかわからん!という切羽詰ったご様子でした。

台風も、会議も大丈夫かなあ…とこちらも落ち着かなく心配していたら、何事も案ずるより産むが易しで、翌朝は晴れ。午前中のオープニングは無事特設会場で開催することができ、午後には少し雨が強く降ることもあったけれど、18日は快晴でした。みなさん、本当にお疲れさまでした。

akame2.jpg
オープニングのトークセッション

会議は全国から250名を上回る熱い方々が参集。私は今回は「里山と食」の分科会土の巻と、「里山とみつばち」の虫の巻の2つのコマを担当することに。さすが忍者の里、人使いが荒いのです。

続きを読む
posted by 風土倶楽部 at 18:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 三重 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

「晴耕雨読のお供」のお買い求めは当BLOGからどうぞ!

このブログに「晴耕雨読のお供」という記事カテゴリがあります。LJ事務
局がお薦めする本や見て面白かったDVDなど、感想を交えてご紹介しています。

一覧はこちらにありますので、過去の記事もぜひご覧くださいね。

さて、この「晴耕雨読のお供」ですが、普通のホームページからこの「LJ21事務局ドタバタ日記」BLOGにページを切り替えた際に、中断をしていたアマゾンのアフィリエートを再開いたしました。今までご紹介してきた本(DVD)について、遡ってアマゾンへのリンクを貼りました。(一部アマゾンで取り扱いのないものもございますので、ご了承ください)

ぜひご購入ご希望の際には、当方のHPからアマゾンへ行っていただき、お買い求めください。あなたのショッピングがLJの活動の支援につながります!
posted by 風土倶楽部 at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

陸の孤島での誕生日

「電波の届かないところにたまには行きたい」
みなさん、本当にそう思っていますか?
白神山地のエッジ部分で仕事でうろうろしていたら、2日ぐらい電波が届かず、落ち着かない気分を味わいました。
タイミング悪く、その日が私の誕生日。5年前から世界最悪の日になっちゃったんですけれどね。

続きを読む
posted by 風土倶楽部 at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

「おっぱい」から考える食育、環境

突然且つ私事ではありますが、事務局のカタワレのウラシマは6月中旬に出産いたしまして、久しぶりの日記になります。久しぶりと言っても、この数ヶ月家に閉じこもりの生活なので、書くことはまったくの日常の話ですが・・・。
いきなりですが、テーマはおっぱいです。おっぱいのためにこんなものを飲んでいます。ある野菜の種です。さて何でしょう。

oppai 004s.jpg

続きを読む
タグ:食育
posted by 風土倶楽部 at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

大人のための食育ワークショップ 大阪編をアップしました

今年6月に開催された第1回食育推進全国大会で実施した「大人のための食育ワークショップ」のレポートをLJ21のホームページにアップしました。

3ヶ月もかかってしまいました。。。。。

参加してくださったNPO法人珠洲交流ビューロー、NPO法人地球デザインスクールのみなさん、ありがとうございました。
そして、今回、初参加してくださったまるや八丁味噌の浅井社長、熱意あふれるお話をありがとうございました。
お話は、ばっちりアップさせていただきました。
これを読めば、八丁味噌通になれるはずです。

まるや八丁味噌さんが舞台になっている「純情きらり」(NHK朝の連続テレビ小説)もいよいよ佳境に入っています。
NHKのホームページも力が入っており、番組の中に出てきた八丁味噌のお料理のレシピも掲載されています。

以前、お伝えしたまるや八丁味噌訪問レポートはこちらへ


風土倶楽部では、有機八丁味噌と有機米味噌をブレンドした八丁赤だし味噌を特別に分けていただいて、ほんの少しだけおすそ分け販売中です。



タグ:食育 食文化

景気回復の波に乗っていますか?

「これまで地方は補助金漬けでたっぷりいい思いをしてきたんだから、もっとがんばらないと」
首都圏に暮らす人の口から洩れる言葉。
果たして補助金漬けでいい思いをしてきたのは地方だけなのか?
それならなぜ談合で、こんなに大手の企業から逮捕者がたくさんでるのか?
都市部に労働力を集中させたからこそ可能になった高度経済成長ではなかったのか?
輸入ものの価格に押されながら、食料を作り続け、森林を守り続けているのは誰なのか?

ここからは、勝手なことを書いているので言わせておくさという方だけ、続くへお進みください。

続きを読む
posted by 風土倶楽部 at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

地産地消のシンボル 自醸ワインが誕生!@岩手県紫波町

じゃーん!紫波町産ワインがついに誕生!
岩手県内で初めて、ワイン専用の品種による本格的なワイン「紫波自醸ワイン」が9月1日から発売開始されました!
タイミングよく仕事で訪問したので、しっかり味見をさせていただいてきました。
shiwawine.jpg

今年度分として販売予定の1万本のうち、すでに5日目で4000本近くを完売!
誰が買っているの?

続きを読む
posted by 風土倶楽部 at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

ご当地キャラクター大集合!してほしいな

今週の私」で今週、ご担当いただいている早川さんの記事が期待通り、かなり楽しい内容になっています。
中でも私がすごーく興味をもってしまったのが、これ!

yuuma.gif

群馬県のキャラクター ゆうまちゃん です。

早川さんいわく、“ゆるキャラ”だそうです。

どうして馬なんだろ。馬が群れているところだから?!
わかりやすい。
早速、「ゆうまちゃん 群馬県」で検索してみると・・・
いました、いました。

yumachan3.jpg

ホント、ゆるい…

yumachan4.jpg

アップにも耐える 

yumachan2.jpg

海のない群馬なのに

この設定、たまりません!

私の感じている群馬のイメージにかなり近い・・・です。

みーんな壁紙になるそうなので、お気に召した方はこちらへ
踊る!ゆうまちゃんを見たい方は「今週の私」へ。オススメします。

で、ほかの県はどんなキャラ?ちょこっと調べてみると・・・

いました!

さあて、この二つ、どこの県のだと思いますか?

watan01.gif 000060659s.jpg

答えは続きに


続きを読む
posted by 風土倶楽部 at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

地域に根ざした映画シリーズ 「白い船」@島根県出雲市平田

先日、お伝えした群馬交響楽団の草創期を描いた「ここに泉あり」は、りっぱな地域の財産です。
当時の熱い思いを今に伝え、常に振り返ることができます
群馬県人でなくても、思わずよくやった!と涙し、先人の思いを受け止められるのですから。

その上、映画作りは、みんなが参加できます。
次の世代に伝えたいそれぞれの思いを画面に焼き付けてくれるのです。

shiroifune.jpg今度は島根県出身の友人から、出雲市(旧平田町)塩津を舞台にした映画「白い船」を渡されました。
いや、もう、いい人ばっかり登場する、なんともピュアな映画でした。
2002年制作。108分
脚本・監督:錦織良成
主演:中村麻美、濱田岳、中村嘉葎雄

続きを読む
タグ:半島
posted by 風土倶楽部 at 10:13| Comment(0) | TrackBack(1) | 極私的観賞日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする