2006年12月05日

鳥取紀行 その3 砂丘より魅力的なものだってあるもん!

おもちゃ箱をひっくり返したようなワクワク感のある集落発見!
もう、お宝だらけですごいです。
思わず仕事を忘れて、いえ、仕事に熱心なあまり写真を撮りまくりました。

という私の興奮をよそに、案内役の地元の谷口徳五郎さんは「毎日見ているものだから、そんなこといわれても、わからんわなあ。なにがええんかようわからん」と何度もおっしゃっていました。
仰せごもっともです。あたり前のことってそういうものです。

相変わらずお天気オンナの私です。
地元の方いわく「最近では最高の天気」に恵まれました。
すべては普段の行いです。

錦秋の世界です。
waji.jpg

続きを読む
posted by 風土倶楽部 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥取 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする