2007年01月01日

あけましておめでとうございます

旧年中は大変お世話になりました。
おかげさまでローカルジャンクション21は今年4年目を迎えます。
2003年5月23日にフォーラム「紫波の森が学校になった」を準備会発足記念イベントとして開催し、2004年1月の第1回ニッポン食育フェア(農水省提唱 農文協主催 於:東京有楽町国際フォーラム)を皮切りに本格稼動を開始しました。
五里霧中、いろいろな方にご支援、ご協力を得ながら、なんとか丸3年継続することができました。

4年目の最初のご報告は、九州で活躍中の「森の新聞社」主宰の森千鶴子さんのLJ21の理事就任です。
森さんは聞き書きに加えて、「実際にやらんば伝わらん!」と料理をはじめ生活技術を学ぶ「暮らしの学校」をやはり12月に立ち上げました。これに呼応して、「暮らしの学校首都圏分校」をLJも展開するべく、準備中です。

森さんには風土倶楽部九州ブランチとして、九州地区の「いいもの」も紹介してもらっています。早速、大分県中津江村つえエーピーのゆず製品を12月から三鷹店で展開し、好評を得ています。
特にゆずこしょうとまるごとゆず(入浴用)が大好評です。

今年は、3年間の活動の蓄積をもとに、首都圏の仲間との連携を強めながら、具体を積み重ねていきたいと考えています。

今年も、みなさまのご支援、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

みなさまにとって、2007年が飛躍の年となりますことを心からご祈念いたします。

posted by 風土倶楽部 at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする