2007年01月06日

お家で今すぐできる、心地いい暮らし、の仲間入り!

12月28日に発売されたばかりの関西版Chou Chou(シュシュ)「おいしいLOHAS提案します」に「りんご」が掲載されています。

hoshiringo.jpg chuchu-thumbnail2.jpg 

そ、そうか、「りんご」はおいしいLOHASなんだ…。

ロハスをどう定義しているのかといえば、モデルのSHIHOさんという人いわく(きっと有名な人なのね)、「理想をイメージして、心地いいと思ったことをするのが大切」なんですって。
でもって、「・・・有機栽培の食材にこだわったお店、リラックスできて心が元気になれるお店・・・。そんなお店を活用して心も体ももっとキレイになりたいな。そうしたら男性にほめられる→うれしくてもっと頑張る→またほめられる・・・って、絶対楽しい社会になりますよね!(笑)」
だそうです。

んー、オバサンには、男性にほめられて頑張るために有機食材を食べにレストランに出かけるだけのエネルギーがもうありませ〜ん!
おいしいものを食べたいという欲求は人一倍強いけれど。だからオバサンなのね。

お家で今すぐできる、心地いい暮らし
それがあるだけで幸せな気分になれる、おいしいものやかわいいグッズを集めてみました。一生懸命手づくりされたステキなもの、まだまだこんなにありますよ」
ということで「りんご」が仲間に入れてもらえました。

どんな目的であれ、丁寧につくられたものたちが幸せの使者として歓迎されることはいいことです。

お正月にテレビ三昧していたら、同年代の女優たちがえらくオバサンになっていて、とってもショックだった…。ロハスなものを食べて、ワタシもがんばっちゃおうかな、って、この数年間、もう充分「ロハス」なものばっかり食べているし、過疎地でいい空気も吸っているし・・・ということは・・・これ以上よくならないってこと?ありゃりゃ。ボケ防止の足しにはなるか。
(こういうことを書くとKオジサンが絶対喜ぶに違いない)

posted by 風土倶楽部 at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする