2007年01月23日

「種まき大作戦」に思う、日々の暮らしからレボリューション!

tanemaki 002s.jpg昨日は、NPOトージバさん主催の種まき大作戦・顔合わせ勉強会に参加。『2007年、「農」のムーブメントを日本におこす。前代未聞の大プロジェクト!』だそうです。

趣旨文を引用させていただくと『藤本敏夫がこの世を去ってから5年という節目である「2007年」。彼はなくなる間際、真の日本の未来像「持続可能な循環型田園都市」構想を、国に、私たちに残した。
「食」の不安、「農」の危機、それを支える「環境」の破壊がますます叫ばれる現在において、まさに2007年こそ、(中略)来年よりリタイヤの時期を迎える「団塊の世代」の力と、次世代をつなぐ「団塊Jr.」の力を、「農的幸福=土と平和」というキーワードで結びつけることで、このムーブメントを牽引する「新しい未来への大きな力」としたい。この趣旨のもと、2007年をまさに「はじまりの年」と位置づける。』

tanemaki 005s.jpg実行委員長のアーティストのYaeさんは、藤本敏夫さんと加藤登紀子さんの娘さんです。2月に誕生した息子の麻和くんと一緒に、最初の挨拶のまえに、歌をご披露してくれました。彼女は、今の時代のキーワードは「土」だと力強く語りました。以前からたびたび訪れた鴨川で、4年前の夏のある日、炎天下のなかで夢中に草むしりをしてから突然目覚め、以来「土」に無性に惹かれていったそうです。そこでいまのだんなさんと出会い、麻和くんを授かった−土はいろんなものを育むんですねー。いい話だ。

この豪華な顔ぶれは、世話人の方々。

続きを読む
ラベル:農業
posted by 風土倶楽部 at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連イベントのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする