2007年03月10日

もてちゃって、うふっ・・あ、りんごちゃんが、です

風土倶楽部オリジナル商品「りんご」がもてもてです。

brownrice.jpg表参道にあるおしゃれなお店「ブラウンライス」さんで扱っていただくことが決定しました。
わーい!わーい!と思わずはしゃいでしまいます。
なんといっても表参道。メジャーです。
若い女性がたくさんやってくるお店です。
食物繊維をりんごでしっかり摂って、からだの内からきれいになっていただければと思います。

このほかにも金沢のうつわと雑貨の素敵なお店も決定。
西国分寺にあるおなじみ「カフェスロー」さんでも置いていただくことになりました。
ほかにもお問い合わせをいただいております。
これまでも、盛岡、松本、京都などのいろいろなお店に置いていただいていますが、いずれも、コンセプトのはっきりした、スタイリッシュなお店ばかり。
ringochan.jpgどうやら、おしゃれなお店ご用達“イケテルりんご”ちゃんなのです。

りんごちゃんのすごいところは、外見だけではないところです。
扱っていただいているお店からは、「りんご」のもつ背景やストーリーがとてもいいと言っていただいています。

環境保全型の栽培方法や生産方法、生産者の市嶋さんやりんご農家さんたちの無理をしない生き方、私たちのスローなビジネスのあり方、などに共感をいただいているようです。

今日、久しぶりの友人から連絡があり、結婚式の引き出物に検討中とのことでした。

また、ショップで商品の整理をしていたら、年配の女性のお客様が、「このりんご、ほんとうにおいしいのよね」とおっしゃりながらご購入くださいました。
いつもありがとうございます!

「りんご」ちゃん、あなたの使命は自然と地域と人を結ぶこと!
そして、みなさんにおいしい!って言ってもらえること。

みなさん、かわいがってやってください。

風土倶楽部でお求めいただけます。


posted by 風土倶楽部 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | いいものづくり(スロービジネス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする