2007年04月30日

片品で合コン&合混 カッタシーナ・ライフ

GWはいかがお過ごしでしょうか。

アースデー東京の風土倶楽部ブースに参加してくれたキリヤマミッチャンのカタカタハウスをめざして、1年ぶりの片品村へ。
ハウスの様子、夜の飲み会&映画会、温泉、尾瀬ドーフ、花豆パン、三ヶ峰高原地区のみなさんとの再会などなど、目的テンコ盛りの旅となった。

s-2007_0429katakata0068.jpg

桜と梅が満開!東京より1ヶ月ほど遅い。2度目の初春。

でも、最大の目的は・・・

実は「GOKON in 片品」をやろうと春先に盛り上がった。
農村は、新しい出会いの場になりうると、これまた飲みながら、ヤケに盛り上がり、ならば私がヤリテババアになりましょうということになった。

農山村の跡継ぎのための合コンではなく、
単に出会いの場としての合コンをめざしたのであります。


続きを読む
タグ:片品村 大豆
posted by 風土倶楽部 at 23:27| Comment(3) | TrackBack(0) | 群馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

アリさんはいずこに

昼間はとっても暖かかったのに、夜になって急に寒くなっている東京です。気候が不安定なためか、風邪をひいてしまったような。

このところ、気になっていること。
アースデー東京の風土倶楽部ブースでは、はちみつを扱っていて、実はうっかり地面やテーブルにポタポタ落としてしまった。

土曜日の夕方、帰るときに、明日の朝、アリのお客さんがたくさん来ていて、「黒山のアリだかり」になっていたら、どうしよう…と、内心ドキドキだった。

翌朝、ブースを蔽っていたカーテンをそぉっとコワゴワ開けてみたら…
続きを読む
タグ:なんか変
posted by 風土倶楽部 at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

日本再発見塾in十日町のご案内

5月19、20日に新潟県十日町で「日本再発見塾in十日町」が開催されます。
19日には、シンポジウムとパネルディスカッション「里山・里人が元気であるために 〜今、地域をみなおす様々な視点〜」が下記のような内容で開催されます。

田んぼをみなおす 
 鈴木秀之氏(米・食味鑑定士協会 会長)
森をみなおす 
 高橋樹男氏
里山地域の将来をみなおす 
 嘉田良平博士(アミタ持続可能経済研究所 顧問)

そして、私は、「都市から食をみなおす」というテーマで出演させていただきます。

パネルディスカッションのコーディネイターは、楽人 代表 高田直弘氏(三菱総合研究所 地球環境研究本部 主席研究員)

里山筝曲コンサートもあります。

20日は、里山散策や探鳥会、棚田での田植えなどがあります。
5月の一番気持ちのよい季節に、田んぼや里山で楽しい出会いが待っていそうです。

詳細は雪だるま財団のこちらのホームページへ。
タグ: 農業
posted by 風土倶楽部 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連イベントのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

予想以上の人出だったアースデー東京

先週末(4月21、22日)のアースデー東京は、強風にはちょっと困らせられたけれど、なんとかお天気がもったので大盛況でした。
風土倶楽部のブースにも、たくさんの方にご来訪いただき、ありがとうございました。

すっかり東京の風物詩のようになったイベント。
最近はテレビの番組やCMでも「エコロジーなワタシ」が取り上げられることが多く、ブームなのかなあ。
とにかく人、人、人・・・
エコプロダクツ展よりは、もっと生活に根ざした内容だから、親しみやすいのは確かだけれど、東京はやはり人が多いと実感。

s-2007_0423Earthday0029.jpg

おかげさまで風土倶楽部は大、大、大盛況。
はちみつも、りんごも、炭アクセサリーも大人気で、お昼も食べることができないほどでした。

いつもこんな感じ↓

s-2007_0423Earthday0025.jpg


続きを読む
タグ:東京朝市
posted by 風土倶楽部 at 18:18| Comment(4) | TrackBack(0) | いいもの少しだけおすそ分け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月19日

竹テント登場!

今日は、アースデー東京の東京朝市のテントを設営するために代々木公園へ。
東京朝市実行委員会のメンバーを中心に組み立てを行いました。

s-2007_0419taketent0001.jpg

先日、東京新聞でも大きく取り上げられた話題の竹テントです。
軽いので、持ち運びをしやすいのだけれど、組み立てにはちょっとコツが必要。
続きを読む
タグ:東京朝市
posted by 風土倶楽部 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

手乗りみつばちで和みのひととき

今日は、みなさんに和みのおすそ分けです〜。

日曜日に、皇居周辺で超多忙な日々を送るミツバチたちを東京はちみつクラブ代表として表敬訪問してきました。

皇居周辺は、すっかり緑が輝き始めていました。

ss-2007_0415mitubachi0010.jpg

おおぉ!いるいる。

ss-2007_0415mitubachi0022.jpg

こんなに重いよぉ。とご機嫌な当クラブ顧問の藤原誠太さん。

ss-2007_0415mitubachi0019.jpg

お願いがあるんだけど…

なに?

みつばちを手に乗せて、撮りたい

お安い御用だ!

続きを読む
posted by 風土倶楽部 at 00:37| Comment(3) | TrackBack(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

穀物高騰が何を日本の農業にもたらすのか

今夜のNHKクローズアップ現代「穀物が消える?人vs車争奪戦」はついに来たか!でしたね。

バイオ燃料としてトウモロコシが世界中で栽培され始めたことにより、
値段が高騰していること、
遺伝子組み換えのトウモロコシの栽培面積が急速に増えていること、
それに押されて大豆の栽培面積が減って、こちらも高騰していること、
以上のことから、日本の畜産業界をはじめ食糧や食品づくりに大きな影響が出始めていることを伝えていました。

番組の最後には、日本としては休耕地や耕作放棄地での穀物の栽培に今こそ踏み切るときだと結んでいました。
この影響で食料残渣の有効活用も促進されるだろうとも。

結城師匠は、ロハスもスローフードも食糧があり続けることを前提にしたもの。
なくなるものであるという前提に立てば、まったく違う風景と展開が見えてくる、とおっしゃっています。

いつもながら師匠のお言葉は、深いです。

人と車が食糧を奪い合う日が来たというわけです。
なんじゃ、それ!ですよね。
蛸が自分で自分の足を食べているようなものじゃないですか!

いやいや人類が足を食べ始めたのは、蛸よりも以前からです。

遺伝子組み換えのトウモロコシの作付けを増やして、「これで大きな利益確保ができる」とほくそえむアメリカの農業者の顔を見ていると、
利益って何なのかと思ってしまいます。

続きを読む
posted by 風土倶楽部 at 00:19| Comment(3) | TrackBack(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

アースデー東京に東京朝市で風土倶楽部を出店します

太陽がだんだんまぶしくなってきましたね。

4月21,22日に開催されるアースデー東京2007に東京朝市として風土倶楽部を出店します。

今回の風土倶楽部のブースでは、大好評の「りんご」の販売に加えて、目玉が二つあります。
1つは、暮らしの学校首都圏分校のプレオープンとして、群馬県片品村から炭アクセサリーをひっさげてキリヤマミチコさんに登場してもらいます。

元コギャルのミチコちゃんが、土に根ざした暮らしの豊かさに目覚め、片品村に拠点を構えました。
そこでいいお母さんになるための「グッドマザープロジェクト」を立ち上げつつあります。
今年は、自分の畑も耕しています。
同時に、炭焼き師匠の工房でちらばっている炭のかけらを活用して、炭アクセサリー「Katakata」というブランドを立ち上げました。

フリマで大活躍のミチコちゃんですが、アースデーデビューにどんな反応があるか。
とっても楽しみです。

もう一つの目玉は、採れたてのソメイヨシノのはちみつの計り売りです!
東京はちみつクラブ顧問の藤原誠太さんは、今年も社民党で目下、採蜜中。
そこで採れた、まさに採れたてをその場でおすそ分けします。

今まで味わったことのないはちみつの風味をきっと体感してもらえるはずです。21日は、藤原さんも来てくれることになっています。

2日間で十数万人が訪れるビッグイベント。
みなさま、ぜひ、お遊びにいらしてください。

なお、暮らしの学校首都圏分校は5月27日の東京朝市にて第1回目を開催します。
場所は、@future(アットマークフューチャー)です。
東京朝市会場のけやき並木にあります。

音楽スタジオの一角にある、芝生のテラスのある、自然と音楽が融合したようなカフェが会場となります。

ss-2007_0412keyakinamiki0004.jpg

野菜の旬、大豆、そして、はちみつなどをテーマにした講座を予定しています。
詳細は、このブログや東京朝市のホームページなどでお知らせします。

ss-2007_0412keyakinamiki0001.jpg

嵐の前の静けさ@けやき並木 in 代々木公園
右手の並木の陰が@Futureです。
(この後、どしゃ降りになって、渋谷駅まで駆けていくハメになりました)

続きを読む
posted by 風土倶楽部 at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連イベントのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

10万アクセス突破! 「今週の私」続行中です

旧今週の私のブログが、ついに10万アクセスを突破しました!

昨年、8月にseesaaにブログを移転したので、現在、旧ブログ(Doblog)の更新はありません。
なのに、毎日、200前後のアクセスがあります。
2004年6月から2006年8月までの2年2ヶ月間、約100名の方の1週間の日記の積み重ねです。
(2006年1月〜8月までの日記はすでに現在のブログに移行完了しています)

こちらの方は、アクセス解析がついていないので、どの方の記事にどのくらいアクセスがあるのかわからないのが残念。
先日は、1日で800アクセスを超え、ついにDoblogのアクセス数ベスト30入りしてしまったこともありました。

現在のseesaaブログも徐々にアクセス数が増えています。

同時代に生きる一人ひとりが、日本各地で考えていること、取り組んでいることがたくさん集まったどこにもないブログです。

どの方の生き方も、日々を大切にしていて、とても素敵です。

続きを読む
タグ:今週の私
posted by 風土倶楽部 at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

蜜会2008 お鷹の道でハニーウォーク

5月12日(土)に蜜会2008の第1回目を国分寺のカフェ・スローで開催します。
詳細は、東京はちみつクラブのみつばちプロジェクトのブログで随時お知らせしています。

今回はお天気がよければ、蜜源調査「ハニーウォーク」をお鷹の道で実施する予定です。
ということで、お鷹の道を下見に行ってきました。

いや、びっくり!
三鷹の我が家からほんの20分でこんなところがあるなんて。

こんな水路があったり、
s-2007_0409kokubunji0004.jpg

続きを読む
posted by 風土倶楽部 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 主催イベントのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

地元を食べよう!

農水省による地産地消を推進することを目的としたWEBサイト「地元を食べよう!」が公開されています。
このWEBサイトはできたばかりなので、今はベーシックな枠組みができただけで、内容はまだまだこれからです。

でも、この事業の検討委員を拝命していた関係から、地産地消とは?を書かせていただくハメに。
今年度も事業は継続されるので、これから充実していくとは思いますが、なーんか中途半端なままでトップページを飾らせていただいていて、どうも居心地が悪いです。

看板娘にはちょっとトウがたっているし。
(先日、「私、最近、○○に関して耳年増になっちゃったわ」と言ったら、Kおじさんに「もう充分年増だ!」と言われちったです。むっ!)

現在までのアクセス状況は、意外にも東京・大阪など大都市圏の地産地消の拠点検索が多いという結果が出ています。
地方は直売所などあってあたり前ですからねー。
東京朝市も、今年度は入れていただかなくっちゃ。

ということで、みなさんも情報をお寄せくださいね。

直売所ができて、地元の農産物を直接買えるようになったのはとてもいいことですが、直売所価格が、一般市場よりかなり安いので、直売所が浸透すればするほど、農産物の価格が下がってしまう可能性もあります。

クォリティに見合った価格をどう設定するかが、大きな課題になりつつあります。
本当のいいものとは何なのか、どんなものなのか、をしっかり考えていきたいです。

s-2007_0407ueno0004.jpg

昨日の上野の森。
花はそろそろ終わり、人が花ざがりでした。
上野駅公園口辺りは、まるで人が湧くように次から次へと…。

東京って、やはり人が多いなあ。

東京文化会館で文化に浸ってきました。
お肌にも、心にも潤いが必要だわー。
年増になればなるほど。
タグ:地産地消
posted by 風土倶楽部 at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月07日

BE-PALの取材がありました

本日は、BE-PAL6月号の「ビーパル地域活性化総合研究所」のページに取り上げていただけるとのことで取材を受けていました。
なんと4ページも割いていただけるようです。

なんか複雑な心境。
BE-PALは、いろいろ思い出深いメディアで、まさか自分が取材される側になるなんて夢にも思っていないかったから。

続きを読む
posted by 風土倶楽部 at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

桜三昧2007

花冷えとはよくいったもので、急に寒い毎日です。
恒例の関西での桜三昧、今年は神戸と紀の国にて。

s-2007_0404takakura0046.jpg

s-2007_0404takakura0092.jpg

桜の名所、紀三井寺です。

s-2007_0404takakura0080.jpg桜吹雪の舞う中、お参りをしてきました。

桜も見事でしたが、見事に中高年だらけでした。
まあ、平日の昼間だからあたり前かもしれないけれど、高齢化を実感。
中国や韓国からの訪問者も多く見かけました。

s-2007_0404takakura0115.jpgこれは甘酒。
麹からお寺で仕込んでいるそうで、
とてもやさしい懐かしい甘さでした。


続きを読む
タグ:
posted by 風土倶楽部 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 和歌山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする