2007年06月03日

日本文化の危機 どうしたものですかねぇ

今夜は、日本再発見塾呼びかけ人総会なるものに参加してきました。
構想日本代表の加藤秀樹さんが、俳人の黛まどかさんと2年前から始められたものです。
1年に一度、地方を呼びかけ人の有名人と一緒に訪問し、現地で地元の人と交流するというものです。

呼びかけ人はたくさんいるけれど、今夜の出席者は、
黛まどかさん(うつくしい…どうも今日の男性陣はまどかさんのファンだらけのよう)を筆頭に、
千玄室氏、増田明美氏、田中優子氏、坂東三津五郎氏、茂木健一郎氏(まどかさんファンらしい)、わたせせいぞう氏(ご自身のイラストに出てくる青年が歳を経たみたいな感じ)、竹村真一氏、麹谷宏氏、小川後楽氏、野崎洋光氏(お久しぶり〜)、姫田忠義氏(お歳を召しました)、高橋世織氏、藤原誠太氏(相変わらずイケイケ)でした。

日本の技として、木曾のへぎ板職人の小林鶴三名人が、その腕を披露。

s-2007_0602saihakken0117.jpg

へぎ板に見入る三津五郎氏。その一人おいて向こうは増田氏など。

s-2007_0602saihakken0116.jpg

続きを読む
posted by 風土倶楽部 at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする