2007年07月20日

おしゃべりおばさんIN豊島区 知ったからには…行動あるのみ!

一昨日は、豊島区を中心に活動しているスローライフ研究会で、食と農をテーマにおしゃべりおばんさんをまた、やってきました。

驚きました。
会場は熱気があって、参加者のみなさんがとっても熱心で、すでにいろいろな活動をしておられます。
この週末に新潟に田んぼの草刈に行く人たちをはじめ、自分たちで国産の材料で味噌づくりをしていたり、畑をつくっていたり。

1年ほど前に千葉県のある都市で同じテーマでお話しする機会がありましたが、終わってから、「で、私たちは何をしたらいいの?」と聞かれ、がくっときた経験があります。
買ったり、食べたりするときに、何を選択するかでいくらでも農に関われるし、変えることができるという話をしたのに・・・。
まあ、私の話が拙かったのでしょう。

今回は、終わった後の懇親会で、

私たちは生産の現場のことにあまりにも関心をもたずにきてしまった
消費者も、食に対して責任を持つべき

そんな感想をおっしゃっていただき、とても感動的でした。
ミートホープの事件など、何か変だと思っていたけれど、「やっぱりねー」なんていう事実がどんどん明らかになってきていることも大きく影響しているのでしょう。

お金のためじゃなく、今、やれることをしよう!
次の世代のために。

そんな意気込みが伝わってきました。
この会のみなさんは、地元でグリーンマーケットを開催していきたいそうです。

気づくと早いのが都会人の特徴なのかも。

今週末の22日は、また、東京朝市アースデーマーケットです。
今回は、50店舗が出店します。
今年、用意していた竹テント50セットなので、とりあえずは満杯状態です。9月からは、土日開催にするという案も浮上しつつあります。

東京は曇り空が続いています。
お天気がどうなるかわかりませんが、遊びに来て下さい。

posted by 風土倶楽部 at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 首都圏情報&食事情&おいしいお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする