2007年08月10日

暑中お見舞い申し上げます

暦のうえでは立秋です。
でも、暑いです。

karitori.jpg

鹿児島県大隈半島では、すでに刈り入れが始まっていました。
4月ごろ田植えをして、7月下旬には刈り入れます。
虫が出る前に稲が稔ってしまうので、農薬がほとんどいらないという利点があるとか。

その後、畑作になり、いんげんを90日で収穫、春馬鈴薯を3月に収穫、そして、再び田植え、そんな周期の3毛作です。

九州の地力はすごいです。

それにしても、暑い!
シンガポールの暑さを思い出します。

niji.jpg

夕立の後の虹。
虹の真下で始まるところを初めて見上げることができました。

車で移動しながらなので一瞬だったけれど、光が色を帯びて空に上る様はちょっとアニメを見ているみたいな非現実的な光景でした。
ラベル:農業
posted by 風土倶楽部 at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 鹿児島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする