2007年08月30日

食べ物探しの日々なんて来ませんように

昨日は、「Shop 人にやさしく」のセミナーと見本市に行ってきました。
障害者のための福祉施設のあり方は、高齢化に向かうこれからの社会にとって、学ぶべきところがとても多いです。
いずれも地域や農業との関わりが欠かせないです。
風土倶楽部の商品とは、少量でも丁寧にいいものをというコンセプトも同じです。
今回の見本市で出会ったものも、いずれもとてもクォリティの高いものでした。
日本の農業の担い手の一つとして、頼もしいです。

さて、アグリフードEXPOで聞いた「成長と改革と農業」について。
続きを読む
ラベル:農業 食の未来
posted by 風土倶楽部 at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 首都圏情報&食事情&おいしいお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする