2007年09月30日

永平寺でちょこっとタイムスリップ

福井市に仕事で出向いた帰りに芦原温泉で一息ついて、永平寺を訪問してきました。
芦原温泉「つるや」、源泉かけ流しで最高のお湯でした。
お薦めです。

s-2007_0929fukui0041.jpg

永平寺は、このところ食育の聖地みたいな感じになっていますねー。
開創は1244年で、現在は200人ものお坊さんが修業中とか。
750年もの間、道元禅師の教えを守り伝えてきたお寺ですが、
入り口はエレベーターもある和風のビルになっていて、
ずいぶん近代的な趣です。
一歩、寺の中に踏み出せば、そこには埃一つない、ぴっかぴっかに磨かれた床や柱がありました。
続きを読む
posted by 風土倶楽部 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 福井 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

「住む。」秋号が発売されました

s-2007_0924asaichi0709230031.jpg

季刊「住む。」の秋号が発売されました。
今回の「風土倶楽部のおすそ分け」は塩です。
仕事仲間の中村良三さんが、宮古島の人たちと開発した「雪塩」に触れながら、塩の現状について書いてみました。
毎日、必ず使う塩の背景もちょっと垣間見るだけでずいぶん驚きの連続です。
旅先で自然海塩をよく見かけますが、塩もまた、その土地の味そのものですね。

続きを読む
ラベル: 風土倶楽部
posted by 風土倶楽部 at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食卓の向こう側 講演のご案内

食育という言葉がふつうに言われるようになってきましたね。
でも、食事バランスガイドのCMや、服部氏の顔ばかり浮かんできたりして…。
ところがどっこい、西日本新聞社は本気で取り組んでいます。

続きを読む
ラベル:食育
posted by 風土倶楽部 at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 食と農の未来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月の東京朝市、終了!

s-2007_0924asaichi0709230018.jpg s-2007_0924asaichi0709230011.jpg

日曜日の東京朝市では、たくさんの方にご来場いただき、ありがとうございました。

s-2007_0924asaichi0709230026.jpg

こんなお客さんも。

s-2007_0924asaichi0709230010.jpg青森からやってきた毛豆「風丸」は、おかげさまで完売しました。

続きを読む
ラベル:東京朝市
posted by 風土倶楽部 at 11:30| Comment(2) | TrackBack(1) | いいもの少しだけおすそ分け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

風土倶楽部のサイトに移行中

ちょっとご無沙汰のこのブログ。
理由は、風土倶楽部のサイトを充実させつつあり、手が回りません!
2年ぐらいやろう、やろうと思っていたことを一つずつ実行中。

まずは、みなさんから送られてくる各地からの楽しそうなお誘いはどしどし風土倶楽部ブログに商品情報とともにアップ中です。

シンプル極まりないサイトなんですが、情報の中身で勝負、です。

購入は三鷹モールを利用していただくことになっているので、ここのところがちょっとややこしいのが難点。
でも、発送業務から集金までぜーんぶやってくれるありがたいまちづくり三鷹さんなのです。

ということで、時々、風土倶楽部をのぞいてみてくださいね。
あとは読者を増やすこと。
今までモールでお買い上げいただいた方たちを中心にメーリングリストも整備中で、近々開始する予定です。気がついたら、数百人になっていました。

これは!という情報があったら、送ってくださいねー。
ラベル:風土倶楽部
posted by 風土倶楽部 at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | いいもの少しだけおすそ分け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

23日の東京朝市に毛豆がやってきます!

9月23日は東京朝市・アースデーマーケットです。
今回からは、出店希望が多くなったので、初の2日連続土日開催です。が、風土倶楽部は22日の夕方に蜜会2007秋のセミナーを開催するので日曜日だけの出店になります。
そこのところお間違いなく!

そして、そして、日曜日に青森から毛豆がやってきます。
日本の3大美味大豆といわれている毛豆ですぞ!

欲しい!!!という方、お取り置きしておきますので、メールをください。

毛豆クィーンによると、今年は暑かったのでいつもより収獲時期が早めだそうで、今が最盛期だそうです。
毛豆の枝豆は、栗のようなほっこりしたおいしさです。
このチャンスを逃す手はありませ〜ん!

ご来場をお待ちしております。

ラベル:東京朝市 大豆
posted by 風土倶楽部 at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連イベントのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

りんごちゃんに教えられる日々

LJ21は今年5年目。
ずっと走ってきて、本当はマラソンも、いや、ランニングさえ苦手なのに、よく続いてきたと思う。
「スローを謳いながら、スローじゃない暮らしをしてどーするんだ」と長いつきあいの友人に耳の痛いことを言われたっけ。

本当にそう。

自分のライフスタイルをなんとかしないと答えは出せないのだと思いつつも、私にまわってきたこれまでの役目は、どうやら日本各地を見て歩いて、いろいろ考えて書いたり、話したり、つなげたりすることだったらしい。
スローでミニマムなビジネスもちょこっと始まったし。

ここで一度整理してみよう。
この数年、何かわけのわからないものに追われていたように思うから。
都市に巣くう魔物?
村のことを考えるとかいいながら、都市に暮らす焦りや不安に駆り立てられていたのかも。

「できたこと」を総括するほうがむずかしい…とは、
Kaiおじさんからのアドバイス。

私にできることの限界も見えたし、
逆にもっときちんとやりたいことも見えてきたし、
そろそろスローに行こうかな。

それを気づかせてくれたのは「りんご」ちゃん。
あの商品には、酸味と甘みだけでなく、あらゆるものがぎゅっと詰まっているみたい。

どんなに小さくてもビジネスはビジネス。
数字から見えてくるものは大きい。
その数字をもとにしかお金を越えたものは手に入らないと思う。

私が好きなのはウォーキング。
じっくり景色をみながら、大切な家族や各地の友人たちと一緒にゆっくり、丁寧にいこっと!
posted by 風土倶楽部 at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

蜜会2007秋 世界のはちみつ事情 3回シリーズで開催

相変わらず東京はちみつクラブの運営企画もやっています。
でも、疲れてきたので、今年いっぱいでやめようかと考えています。
この秋は3回シリーズです。
欧州、ニュージーランド、ネパールとはちみつで世界一周です。最後の打ち上げ花火みたいなものなので、ご興味のある方は、ぜひ、ご参加ください。

9月22日(土) 欧州
10月14日(日)ニュージーランド
10月27日(土)ネパール

詳細はこちらへ。

12月には、映画会とすでに第3回目となる“はちみつヌーボーパーティ”を予定しています。
やめるとか言っているわりには、なんだか予定が立ってしまっているんですよねー。
ラベル:はちみつ
posted by 風土倶楽部 at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 主催イベントのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

ホームページとカレイなる日々の狭間で

「国家公務員として省利・省益ではなく真に国益を追求し、常に国益を見据えた政策立案・行政執行を行うために必要な多岐にわたる知識・教養・資質を身につける」ことをめざして、勉強会をしたいと友人の官僚に相談されたので、そりゃあ、ええことだ、と協力することにしました。

会の名前は「瑞穂の会」と決まり、先日、第1回目を開催しました。
内部にいると危機感は募るばかりなんだそうな。
日本という国は解体しかかっているのかしらん。

解体は再生の始まりでもあるから、派手に解体されるのもいいかも。
国会&霞ヶ関周辺は特に。

今日は、別の友人が「こんなんあるよぉ」と教えてくれたのが、http://www.rdpc.or.jp/kyoudoryouri100/ でした。

郷土料理の情報を発信して、食文化を通じた地域振興を図りたいそうです。
人気投票かあ。これでどうやって地域振興になるのかようわかりまへん。


続きを読む
posted by 風土倶楽部 at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | カレイなる日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

かぞくのじかん創刊 新連載を開始しました

1281682315.jpg婦人之友社から「かぞくのじかん」が創刊されました。
多忙な子育て世代の人とともに、豊か人生に必要な知恵やライフスタイルを一緒に創り上げていこうという雑誌です。



kazoku2.jpg私は「のんびり食べもの日記」を連載することになり、第1回目として「スローフードとはなにか」をテーマに食の文化祭を取り上げてみました。

続きを読む
ラベル:食の文化祭 食育
posted by 風土倶楽部 at 09:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 記事掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

無国籍とメルヘンの狭間を彷徨った休日

突然、友人とスケジュールが合ったので、行く先も決めず、旅に出ました。

まずはイギリスに行って

s-2007_0904yatugatake0032.jpg

続きを読む
posted by 風土倶楽部 at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 山梨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

同居植物たち、無事極暑の夏を越す

8月に一週間以上家を空けることが2回もあって、水をたっぷりあげたり、日陰をつくってあげたりして出かけたものの、干上がっていないか、まいっていないかと心配だったのが同居植物たちのことでした。

結局、ゆずと紫陽花は、葉がほとんどすべて落ちてしまい、もう、だめか…と思いきや、なんと健気なこと!
こんなふうに若芽がにょにょにょにょっとでてきた!
紫陽花は、枝を剪定してあげると、ますます元気になったし。
(剪定って、楽しいです。かなり好きかも)

8月31日
s-2007_0831yuzu0003.jpg

9月2日
s-2007_0902lemon20011.jpg

続きを読む
posted by 風土倶楽部 at 17:47| Comment(1) | TrackBack(0) | カレイなる日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

かやぶき民家をめぐるドキュメンタリー映画

ドキュメンタリー映像作家の青原さとしさんから新作のご案内が届きました。二年がかりで撮影を敢行し、4月に完成したドキュメンタリー映画『藝州かやぶき紀行』です。広島の「かやぶき民家」をめぐる映画だそうです。

かやぶき民家は、すでに絶滅危惧種のひとつともいえます。オランダでは、今も1年に何棟も新しいものが建てられていると、以前、日本で唯一のかやぶき専門会社の方に聞いたことがあります。
日本では、防火の規制で新規は無理とのことでした。

s-DSCF1392.jpg

今年2月に石川県珠洲市で出会った見事なかやぶき民家です。

広島市での上映なのでお近くの方はぜひ!

ドキュメンタリー映画『藝州かやぶき紀行』
シネツイン1にてロードショー!

9月22日(土)〜9月28日(金)

自然の草木だけを使い、人類が太古から暮らしてきた住まい、茅葺き民家。茅(カヤ)とは、ススキ、チガヤ、イネ、ムギなどイネ科植物、草屋根材料の総称を言う。
広島県東広島市の西中国茅葺き保存研究会・上田進さんが、広島県の山間地から瀬戸内海まで幅広い領域の茅葺き民家を案内してくれる。

続きを読む
posted by 風土倶楽部 at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 極私的観賞日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする