2008年01月12日

不滅の傘 忘れさえしなければ

500円で買った傘の骨が2ヶ月ほど前にぽっきり折れてしまった。
ほかの部分はまったく損傷がないわけで、骨さえ修理できれば使える。
でも、修理に持っていくことをすぐに忘れる。
雨が降れば、差してみて、「あ、そうだ。折れていたんだっけ」

そんな繰り返しの日々の中、ようやく雨の今日、近所まで出たついでに修理屋さんに立ち寄った。
靴、傘、カギと看板にあったので。
そうしたら、たった2分、たった300円で元通り!!!
やったあ!!!

続きを読む
posted by 風土倶楽部 at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | カレイなる日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする