2008年02月19日

柑橘類のみなさまともっと仲良くなれそうな予感

sp-2008_0218mikan0089.jpg

グレープフルーツのようでいて、ようでない。

sp-2008_0218mikan0091.jpg

日向夏のようでいて、ようでない。

文旦のようでいて・・・サワーポメロとあります。

sp-DSCF5813.jpg

鹿児島県南九州市の川辺町で購入。
それにしても安い。大玉3個で120円!
ネットで検索してみたら、文旦の在来品種「大橘」から突然変異で生まれたおいしーい木をもとに品種改良したものだとか。
鹿児島県の栽培奨励品種で名前が公募され、サワーポメロになったらしいです。

ポメロって何?
地元の人によると、ときどき表示が「ポメ」になっていることもあるとか。
おばちゃんたちには馴染めない名前ですもんねぇ。

ポメロちゃんの元は柑橘類の「橘」の一文字に「大」までついているわけだから、これはかなり由緒正しい出自のおミカンさまではないの?

続きを読む
posted by 風土倶楽部 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鹿児島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする