2008年03月24日

「女の道は一本道・・・私は役割を果たしに江戸へ参ります」に涙

今夜の「篤姫」で涙。。。
「女の道は一本道」、これに泣かされます。
先週土曜の「ちりとてちん」でも涙。。。明日からも、たぶん泣かされそう。
NHKはツボを心得ていますねー。
でも、我らが結城師匠も、予想通り、うるうるじわっの「森の聞き書き甲子園フォーラム」でのご講演でした。

高校生と森の名人の出会いは、どちらの心にも「ぽっ」と火が灯るようです。
どこの地域にも名人はいるし、そんなにお金もかからないので、学校や公民館などでもっと取り組むといいのに、といつも思う。

今回、特に印象的だったのは84歳のそま師の方のこと。
すでに日本で最後のそま師だそうです。
そまとは、家を建てるときに柱より上へ小屋組を組んで、屋根の形をつくるのに必要なノモノ(角材)をつくること。
製材所で機械で曲がりをすべて排除したきれいな角材にするのと違い、曲がりを生かして角材にするから強度が落ちないという。
続きを読む


posted by Luna at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。