2008年05月07日

大地でつながるみんなの物語in 三鷹 〜育恵時間(はぐたいむ)〜イベントのお知らせ

先日、メールでもお知らせしましたように、三鷹でカフェを1日借り切ってイベントを開催します。片品生活塾の桐山三智子さんとの共催です。

ということで若い人が続々と参集するもよう。
おじ、おば軍団も負けじと、多摩のたべもの研究会が三十数年間培ったものすごい情報量の中から選りすぐったものを出品してくださいます。

30年間継続するということは本当にすごいことだと思います。
このところ、いいものに遭遇している半分ぐらいは、たべ研さんのおかげです。

風土倶楽部はイチオシ菜種油を出します。
詳細は風土倶楽部のブログをご覧ください。

このブログ、風土倶楽部のブログ、みつばちプロジェクトのブログと3つもあるとけっこう大変。このところ、風土倶楽部のブログに力を入れていて、せっせと更新しています。イベントの開催もあるからか、アクセス数もこちらのブログに迫る勢いです。

で、つい、こちらはぐちっぽくなったり、つぶやきっぽくなっているというわけです。

ee-2008_0507gift0012.jpg3年目にしてようやく咲いたたんぽぽ。萼片が反り返っていないので日本たんぽぽ!



ee-2008_0507gift0011.jpg

夜になると、花を閉じて、お行儀よく眠りにつきます。
(ん?西洋もか?)


posted by 風土倶楽部 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 主催イベントのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする