2008年07月21日

プライスレスなご縁が広がる東京朝市

暑かった〜。
カレイなる日々には、かなりダメージが大きい。
紫外線が憎い…。

事務局スタッフの大半は30代。さすがに若い。
Keikoさんなんて、涼しい顔で歩いているし。
はあ。

e-200807201115000.jpg

私がお客だったら、こんな暑い日には家の中で本を読むか、DVDで映画鑑賞でもしているなあ、などと考えてしまう。

ところが千客万来、次々に「あ、こんにちは!」「お久しぶり!」と顔なじみがご来店。
結局、売上の半分くらいは知り合いによるもの。
このマーケットで出会った人が大半だから、これはもうここにコミュニティができていると考えてもよいのではないだろうか。

暑い中、ちょっとそこまで来たからとか、どうしても気になった商品があるからとか、仕事の帰りだとか、みなさん、本当にありがとう!

お店って、モノだけが行きかうのではないんだなあというのを毎回実感させられる。

出店者同士の交流も得がたいものがある。毎回、車を5時間以上走らせて奈良県学園大和町から来ている農業生産法人むろう大澤農場の方が、わざわざブースを訪ねてきてくださった。ネットではちみつのことを調べていたら、ようやくここにたどり着きましたとのこと。はちみつの話をしていたら、つくっているブルーベリーの話になって、奈良市のくるみの木に提供しているとのこと。

「あれっ!先日、くるみの木を訪問したときにブルーベリージュースを飲みましたよ。。。あれは、もしや・・・」

「そうです、うちのです!」

「うちのりんごとCerealもくるみの木に置いていただいています」

「そうなんですかあ!!!」

どこかでつながっているものなんだなあ。

売上高よりも出会い高。プライスレスなご縁が広がる朝市なのだ。
暑いけど。

来月8月17日は風土倶楽部はお休みします。
ラベル:東京朝市
posted by 風土倶楽部 at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする