2008年11月03日

錦市場と町屋と牛さん in 京都

仕事の打ち合わせで京都に行ったついでに錦市場に立ち寄りました。

DSCF0013.jpg

DSCF0003.jpg

この通路の狭さがポイント。
両側がのお店の店頭が良く見える。

DSCF0005.jpg

次におばちゃんのトーク。
「100g580円、200gで1000円にしとくわ!」
で、思わず買っちゃってから、あれっ?ひょっとして最初から100g500円やったんとちゃう?
商魂たくましいさすがの千年の都です。

.

京都らしきもの(?)がごちゃっとあるところが、買い物意欲をそそる。佃煮なんてふだんは見向きもしないのに、おいしそうに見えてしまう。

一番にぎやかな河原町にある観光客相手の市場だから、地元の人はもっと静かな町中の市場に行くのでしょうね。
地方の町づくりは、最近、整然ときれいにされるところが多いけれど、このごちゃっ!がないとつまんないです。

一方で、打ち合わせをしたのは町屋を活用したデザインオフィス。
かなり大きな町屋にデザイン系の数社が同居。

DSCF9990.jpg

DSCF9999.jpg

ここではイベントを開催することもあるそうです。

西陣地区にあって、「昔は織り物機械の音がうるさいほど聞こえていた」と乗り合わせたタクシーの運転手さん。

DSCF9993.jpg

こんなところで企画会議なんていいなあ。

DSCF9997.jpg

中庭もあります。
最近、京都とか、おフランス料理とか、郷里とかに強く惹かれる私です。

最後にちょっと足を伸ばして北野天満宮へ。

DSCF0017.jpg

ここは菅原道真公を祀ってある神社。
やたらと牛がいるのは、公が丑年だからだそうな。

DSCF0020.jpg DSCF0021.jpg

DSCF0003.jpg

ちょっと気が早いけれど、牛さんの頭をなでなでして(赤い布のところに子牛がいます)、来年もよい年でありますように。

posted by 風土倶楽部 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする