2009年01月20日

再会ラッシュ

今年に入って再会ラッシュです。
昨夜は私が30代を過ごした会社のOG会みたいなもので、そこで出会った人たちとは今も不思議に仲良しで、心を許せる関係です。昨夜、ほぼ8年ぶりぐらいに会った元部下のTei Miwaちゃんこそ、私をこの道に導いたキーマン。おっとキーウーマン。ふたたび繋がったということは、新しい展開を予感させる何かが…。

Teiちゃんには、「変わらないですねぇ!」という言葉をもらいました。店内がとっても暗かったですからねぇ。。。

再会場所は、麻布十番にある東京さぬき倶楽部なる敷地内にある「ばんげ」というお店でした。近代と明治が入り混じった不思議空間。お食事をした「ばんげ」は某男爵邸を移築したもので、私たちはテーブル席でいただいたのだけれど、かなり広い中庭の向こうは会席料理とお鍋のお座敷スペースだとか。
詳細はホームページをご覧ください。バーチャルビューで全体を見渡すことができます。

2008_0120Cereal0009.jpg店内は弱い灯りばかりが使われていて、明治時代の夜はこんなに暗かったのかしらとタイムスリップしたみたいな気分になります。
ちょっと薄暗すぎてお料理がおいしそうに見えないのが難点です。

今週末は東京はちみつクラブのほぼ1年ぶりのイベントで恒例の「はちみつヌーボーパーティ」を開催。久しぶりに会員さんたちにお会いします。
来週はまたまた再会が二組あります。
カレイなる日々は過去に出会った人々が今の私を支えてくれていると再認識する日々でもあります。

20代を知る人、40代を知る人…また、変わらないって言ってもらえるかなあ。(カレイなる日々は限りなく図々しくなる日々でもあります)


posted by 風土倶楽部 at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 首都圏情報&食事情&おいしいお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする