2009年01月22日

気になるモンキードッグ

年度末の剣が峰、今年はかなりのもので果たして越えられるのか。
いや、越えねば、いやいや越えられない峰はない!征服できない山はない!と空威勢でゼーゼー言いながら登っているところでございます。

ネットで調べ物をしていたら、青森県むつ市のモンキードッグの取組みページに行き当たった。
昨年、みっちゃんたちが熊やサルにさんざん翻弄されていたときから「味方に引き入れるとしたら、やっぱ犬でしょ」と話し合っていた。
桃太郎だって、まずはワンコだったし。

ふつうの真面目なホームページだけど、記載されていることに目を通すとなかなか面白いです。
仕事の頭休めにもってこい。

栄えある重要任務モンキードッグに選ばれたのはゴン太(オス)とハナ(メス)。
「訓練所より訓練終了証を頂き、市長よりモンキードック辞令交付を受け、各群れへの配属が命じられました」とあります。
辞令交付されちゃうのです。

なに犬なのかは明記されず。
訓練費なども込みで1頭50万円!
けっこう高いワンコたちです。
あー、どんなワンコたちなのか見たい!!!
と検索してみたら、いました!
ここです。
ゴンとハナって感じじゃないけど。

勤務時間は午前5時から午後7時。長い!
お食事は付いているものの、夕方にドッグフード1回なのだ。
「犬力」を期待されているとはいえ、なかなか犬使いが荒い、と愚痴の一つも出そうです。
効果はといえば、これがけっこう効果ありの様子。
農作物被害は7割減だとか。

今ごろ、ゴンとハナはどうしているのかなあ。
恋とか芽生えたりしないのかな。
あ、別々の群れに配属されているから、そーゆーことは起きない?
でも、宿舎は一緒でしょ?

一昨年の12月に現地を訪問したときに、泊まっていた家の玄関を開けてサルが入ってこようとしているシーンに遭遇。
あちらのおサルは雪が降っても、積もっても、元気そう。なんといっても「北限のサル」ですから。
ゴンとハナ、無事に冬を越してね。

さ、仕事にもどろう。。。
ラベル:半島
posted by 風土倶楽部 at 18:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 青森 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする