2010年04月12日

カラダが喜ぶ酒の友、とのことです

ecocoro.jpgecocolo No.49「特集 幸せを運ぶお酒」の「カラダ喜ぶ 酒の友」で「りんご」を紹介していただきました。お酒とドライアップルかあ…。ワインとかウィスキーとかとは相性がよさそうです。
来月号のLEE(集英社)でも、有名なスタイリストの方の推薦で紹介していただけるそうです。
ありがたいことです。

12月中旬にたまには広報活動してみようと、雑誌を80ぐらいピックアップしてバレンタインやホワイトデーにドライアップルを、というリリースを出してみたけれど、反応はゼロ。
どういう方たちにおいしいといってもらえるか、日常のお供にしたいと思ってもらえるかが重要で、そんな方たちにどうしたらアプローチできるのか、です。
おかげさまで「りんご」は、いい輪の中に入れてもらえているようです。

DSCF5052.jpg年末に掲載してもらったエリカ・アンギャルさんの「世界一の美女になるダイエットバイブル」は、東京朝市で置いていると若い女性が「あ!これに出ているんだ!」と言って寄ってきてくれます。昨日は、エリカさまとお仕事をしているらしいモデル風の方が購入。ファッションに関心の高い若い女性の間では、どうやら例の本はかなり認知度が高そうです。
エリカさま効果はとくに顕著に売上げに現れているわけではないけれど。わかんないだけで、こういうのってジャブみたいに効いてくるのかも。
(この本で見たから、サンプルを送ってくれという渋谷の会社から連絡があり、表参道で買えるといったのにサンプル送れを繰り返すので、出したけれど、それっきり。相変わらずサンプルの法則は健在)

やまくまさんがツィッターに大きな関心を寄せていて、昨日の朝市ではかなり熱心に活用していました。効果のほどは…結局、仲間内でお互いを確認したというところにとどまったけれど、なにか得たいのしれない可能性を感じさせられます。紙媒体から、ネットへ、急速な展開です。ついていくのが大変。。。
イベントへの出店も、そろそろ曲がり角かなあ。
というか、お疲れです。
戦略立て直さないと…やまくまさんにすごくいい提案をもらったし。
やまくまさん、なかなかのお方ですぅ。




posted by 風土倶楽部 at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする