2011年12月23日

2カ月も更新してなかった…

2カ月も更新していなかった、と気づいて、ちょっと愕然。
時の経つのが早すぎる。

10月上旬にうちの今期新物商品を検査に出したら、放射性物質の数値が検出されてしまい、ショック状態。生のりんごからは不検出だったから、大丈夫だとたかをくくっていました。が、しかし、乾燥させることで凝縮されてしまい、数値が出てしまう。
結局、不検出のりんごのみ販売することにしたため(検出されたといっても、ごく微量)、例年の2割程度しか販売できない。ということは収益は例年の2割あるかないか。
どないしてくれるッちゅうねん!!!
(カーネーションを連日、楽しんでいるうちに先祖返りしつつあります。私は岸和田出身ではありませんが、関西人の心は一つっちゅうことで)

持っていき場のない怒りを持てあましている日々です。
原因をつくった会社の社員にはボーナスは出る。
東京新聞によると、年率8%以上の社内預金まである。
手厚い福利厚生。

もう、なんじゃ、それ、です。

東電社員にボーナスが出るのは「おかしいやろ!」のデモがあるなら参加しようと思っていたら、それもなし。と、人任せな自分が情けない。

東電の本社の前で、ボーナス全額寄付しろ!のシュプレヒコールをやりたい。
(やったら、ええやん! と自分の内なる声)

と、まあ、怒れば怒るほど、自分の情けなさに自虐的にさえなる今日このごろ。
ブログを軽やかに更新していた日々は、今から思えば、幸せな日々でした。

最近は、Facebookで愚痴やら、ため息やら、文句やらを毎日言うてます。
よかったら、そちらにお立ち寄りください。
知人友人の方のみを認証していますのであしからず、です。

放射性物質の数値が、暫定基準値から思い切り下がりました。
格差大きすぎ。
1950〜60年代に育ちざかりの子どもで、放射能をたっぷり浴びている私は、まあ、どーでもえーわ、です。
この社会をつくってきた私たち以上の年代が、この大地で作られる作物をすべて引き受けて、このからだで除染していくしかないやないですか。

posted by 風土倶楽部 at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | カレイなる日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする