2012年07月10日

大地の豊かさ

ついに広告が出てしまいました。
60日以上更新しなかったから。

風土倶楽部とみつばち百花のそれぞれのブログ&ツイッター&サイトに加え、facebookと忙しくて、「カレイなる日々」はつい忘却の彼方へ。
このところ、ガーデンづくりにはまっています。

2010年から始まった国立とのご縁の延長で、国立市谷保に350坪のくにたち蜜源ガーデンが出現。
前回、お伝えしたように3月に急に決まったので、あわてて苗を買ったり、種を蒔いたり。
しばらくなーんにもない更地に見えていたのが、植物ってすごい、えらい!
今では、こんなふうに一応ガーデンぽくなりつつあります。

RIMG0752.jpg

これまでの経過は、みつばち百花の「みつばち百花プロジェクト国立」のカテゴリーをご覧ください。
ここで、ミツバチが本当に来るかの検証もやっています。
来ると言われていても来なかったり、来ないと思っていた花に群がったり。
毎日発見の連続です。
雑草との激闘も、やっています。

RIMG0754.jpg

汗をかいた後のビールは最高!
ガーデンで一緒に汗した仲間と一杯やる瞬間が一番うれしい時間になっています。
人間は、ものをつくっていると心が安定するような気がする。

野菜ができることも、ミツバチが喜んでくれることも、うれしいけれど、一番は仲間と一緒にできることです。

posted by 風土倶楽部 at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | NPO法人 みつばち百花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする