2012年11月12日

もうfacebookはいいね!じゃなくて、いいな…。

「実名基本のフェイスブックが、偽善&馴れ合い&似非ポジティブ&自分語りなざあます社交場化しつつあるのに対して、匿名ベースのツイッターが露悪&本音&偽悪&愚痴の2ちゃん番外地になっているのは、クライアントの性質というより、われらの人間性のしからしむるところですね。」
と小田嶋隆氏がツイートしていた。

なるほどね。私の実感に近いな。

すっかりfbに飽きちゃった。
面白いことに有用な情報交換ができるとつながって喜んでいた人たちが、どんどん沈黙になりつつある。
どうして今、どこにいる、何を食べていると人に知らせたいんだろう…。
私の場合、今いる場所、これから行く場所なんてアップしない。

とはいえ、ブログにはない友人たちの反応が面白かったから、半年ほどはいろいろアップしていたけどね。

ただ、グループの連絡用・情報交換にはきわめて便利なツールであることは確か。

なんにでも寿命というのがあるんだなあ。
そういえば、ブログだって、最初にDoblogから始まったんだっけ。廃止になっちゃった。

なんでも使いようだから、それぞれの特性をうまく活用することが肝心ですな。

posted by 風土倶楽部 at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする