2013年04月03日

先祖返り

広告が出ちゃいましたね。
3か月も更新しなかった。
実はすっかり先祖返りをしていて、ただいま観劇に夢中なんです。
若いころから大好きだった。
特に自由劇場や東京乾電池などにはずいぶん通ったっけ。
でも、でも、一番最初にうっとりしたのは宝塚!
なんといっても、おひざ元で育ちましたから。
父は子どものころから、祖父の知り合いが劇団の演出家だったので最前列の最高の席で観ていたし、母は女学生時代に夢中で通っていた。だから、物心がついたころには、越路吹雪のレコードをしっかり聞かされていました。二人が「こーちゃん」と親しみを込めて呼んでいたので、私もとっても身近に感じていました。

その後、ちょこちょこ観てはいたけれど、これ以上、深入りしては抜けられなくなるという予感のようなものがあり、適度な距離を保ちつつ、いろいろ観劇していました。

イギリスでうろうろしていたころに出会ったレミゼラブルとは、すでに25年近いお付き合い。何度観たことか数えきれない。今年はついに映画化され、これも2回観て、今月末には帝劇の新バージョンを観劇予定。

今月はこのほか、超話題の三谷幸喜新作「おのれナポレオン」(久しぶりの内野聖陽!)、東京宝塚で花組「オーシャンズ11」、宝塚大劇場で雪組「ベルサイユのばら」(各組トップが特別出演のプレミアムチケット)の予定。

きゃ〜!うれしくて楽しみでワクワク。

来月は早々にバウホールで「月雲の皇子」、寺山修司の「レミング」、そして、そして、なによりも楽しみなのが「マイフェア・レディ」。マイブームの元月組男役トップスター霧矢大夢さんの女優への性転換初の舞台。ああ、刺激的!

それにしても雑食だなあ(笑 本当はもっともっとあれもこれも食べまくりたいのだけれど、資金がね〜。

私って、こんなに観劇が好きだったんだと今更ながらに自己確認中の日々。
posted by 風土倶楽部 at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 極私的観劇日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする