2008年06月19日

小さな輪がつながって… 風土倶楽部お取扱店一覧を掲載

株式会社まちづくり三鷹の事業見直しにより、風土倶楽部のコーナーを出していた三鷹産業プラザ1FのMY SHOPが閉鎖されることになりました。
ということで直営のリアルなお店はなくなり、インターネットショッピングモール「三鷹モール」のみが直販の窓口ということになります。

まちづくり三鷹では同プラザオープン以来、8年間、赤字垂れ流しで来たツケを一気に解消ということらしく、毎日、閑古鳥の鳴いていた1Fのカフェスペースもなにやら大きく変わる様子。メインストリートから一歩入った道だし、駅から徒歩7分という立地、おまけに産業プラザという「なに?それ?」という名前のビルで、よほど大きなイベントでもないかぎり人の往来は淋しいもの。
そんなこと建てるときからわかっていただろうに。
黒字にしなければというけれど、そもそも3セクって何のためにあるのか?
三鷹だから雇用ってわけでもないしね。

赤字であろうがなかろうが、特に格安でもない賃料をきちんと払ってスペースを借りていた風土倶楽部としては、それなりに有効に活用させてもらった。
最初はほんの小さなスペースに風土倶楽部のコーナーを出していたけれど、ここにコーナーを持つことで、「りんごちゃん」はテナント仲間の自然育児友の会のお母さんたちに支持され、大変身を遂げることになったし、私は地元に知り合いができた。
2004年9月から3年10ヶ月という歳月が流れ、風土倶楽部という会社もでき、いまやりんごちゃんは日本各地でたくさんの人にかわいがられています。
そして、Cerealという妹もできたし。

今週は2軒の新しいお店が「りんご」仲間に加わっていただくことになりました。
長崎と金沢のお店です。
どちらのオーナーさんも、このご縁をとても喜んでくださっています。
もちろん私も!

月曜日には、お得意先の一つである奈良県奈良市にあるくるみの木を訪問してきました。

e-2008_0617hyougo0077.jpg

こちらのお店はコンセプトのあるカフェの先駆的な存在で、全国的に名前の知られている有名なお店。
りんごとCerealの両方を置いていただいています。
Cerealも動いているそうで、ほっとしました。
お店の詳細は風土倶楽部のブログをご覧ください。

風土倶楽部のホームページのショップページにお取扱店一覧を掲載しました。このほかに販売価格が異なるなどの事情によりアップできないお店もあります。
りんご登場から2年。
小さな輪が少しずつつながりあってきています。

posted by 風土倶楽部 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | いいものづくり(スロービジネス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック