2008年06月28日

畑のメンバーの入れ替わり

本日の畑。ついに枝豆でビールの夢破れ、引っこ抜いてしまった。1株で10粒ほどしか実がならなかった。なぜだ…。
顔ぶれがかなり入れ替わった。

e-2008_0628hatake0001.jpg

相変わらずイタリアントマトはやたらと元気。
生のトマトは苦手で、ほとんど焼いたり、煮たりして食べているので、このトマトには期待大。茎を折るとトマトらしい香りがふわっと立ち上ってきてうっとり。枝豆の夢破れた今は、このトマトでソースをつくってスパゲティを食べる日が待ち遠しい。

シソをトマトの手前に植えてみた。

手前のイチゴも元気。ベランダにいたのを移植。2年ぐらいの付き合いだけれど、一度も花が咲いたためしがない。ただ、ただ、ランナーをびゅんびゅん伸ばすことが大好きな図々しいヤツ。

e-2008_0628hatake0002.jpg

新参者のキュウリも元気。葉の裏にはアブラムシとアリがちょこちょこくっついていて、手でとっている。アブラムシとアリが共生関係にあるなんて知らなかった。これもセトヤマ先生から。

後ろのトウモロコシも元気。手のかからないヤツです。
花が出てきて、穂が出たら、交配させて…と言われたんだけれど、まだ、もうちょっと?

e-2008_0628hatake0058.jpg

先生にもらったルッコラも蒔いてみた。片品で味わったようなおいしいのができるといいな。バジルは、教えてもらったとおり、ばらして、植え替えをした。ピーマン、ナスも一本ずつ。

あー、畑はわからないことだらけ。
謎に満ちているから、面白いんだけど。

お手入れしていると相変わらずいろいろな人に声をかけられる。
昨日は、とある男性に下に敷いた藁はもっと規則正しく敷いたほうがきれいだと言われてしまった。うっ、こういうところに性格が出てしまうところが農作業のコワイところ。マズイ。。。






ラベル:三鷹
posted by Luna at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 三鷹の二坪畑のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。