2008年08月02日

三鷹農クラブ収穫祭ランチパーティ

今日は、三鷹農クラブ収穫祭ランチパーティを我が家で開催〜!
ふだんはメールで水遣りローテーションや畑の様子の情報交換をしているだけなので、久しぶりにクラブ員の顔あわせが実現した。

本日の収獲。
採れたて野菜が食べられるシアワセをかみしめちゃうなあ。

e-2008_0802abura0017.jpg

赤いのはトマトソース。イタリアントマトを煮込んで裏ごししたもの。酸味強し。
相変わらずルッコラとシソとバジルが大豊作!

e-2008_0802abura0025.jpg

で、ルッコラは菜種油「まごどさ」と「笠沙のしおっ」と「富士酢プレミアム」という風土倶楽部黄金トリオをさっとかけてサラダに。(気になる方は風土倶楽部のブログへどうぞ)

トマトソースとバジルはオリーブオイルとニンニクで、シソは「まごどさ」とニンニクでさっと炒めて、それぞれスパゲッティでいただきました。シソはやはり菜種油の方が合う。ごっちゃんに教えてあげようっと。

自分で収獲したものって、とってもおいしい!

トウモロコシも収獲しちゃいました。
肥料をあげなかったためか、実が半分ぐらいしかなくて、ちょっとがっかり。でも、一応、トウモロコシの味はしておりました。

e-2008_0802abura0018.jpg

食べながら農談義に花が咲き、散々な状態のキュウリはやはりその身に一身に虫と病気を引き受けてくれているから、まだ、しばらく残そうということになった。バジルも、シソも、不思議なほど無傷なのだ。

一番若いNちゃん(25歳!)いわく、「六本木ミッドタウンや赤坂サカスができたと聞いても、行く気にならない。モノを買っても、そのときだけの満足だし。最近、私の周りには農や食に興味をもっている人がとっても多い」とのこと。メディアに勤務しているイマドキ真っ只中の彼女は目下、アンテナを高く張り巡らせて、一番興味の持てるものを探し中。1ヶ月に一度は援農にも出かけている。

農クラブのメンバーはこのほか、30代、40代、そして私と世代は分かれているものの、農や食という共通の興味で楽しいひとときを過ごせる。これってちょっと素敵なことだなって、久しぶりに買ってきたお気に入りのパティスリー(三鷹のレヴェ。ここのは最高!)のケーキをお互いに交換して味見しながら思った。

e-2008_0802abura0030.jpg

食事とおしゃべりの後は、しっかりクラブ活動。草抜き、水やり、植え替え、そして、食べちゃったトウモロコシの伐採など。食べ終わった藁苞納豆の藁も、敷き藁に無駄なく使えた。

これからはナスとピーマンが楽しみなのだ。
さて、空いたところに何を植えようっかな…。


posted by Luna at 23:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 三鷹の二坪畑のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
姉御のサジェッションにより
青紫蘇ソース(菜種油バージョン)を
少し試作してみました。

味は確かになじみますね。

あとは保存性などのチェックです。
時間をおいて検査に出してみます。
Posted by 雨読晴耕村舎 ごっちゃんより at 2008年08月15日 04:54
でしょ?
保存性はとても興味があります。検査結果を楽しみにしています!

あ、ミツバチ見学も!
Posted by あさだ at 2008年08月15日 23:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック