2008年09月04日

誰もいない・・・

DSCF9348.jpg


誰もいない!
駅前なのに。
新幹線が停まる駅なのに。

秋が忍び寄る一関の夜。。。。。さみしい。


ぐすっ。
posted by 風土倶楽部 at 22:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 岩手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
東北の夏は短い。
収穫の秋が終わると、冬が来て...
なんとなく、そんなことを
感じました。
ナトリウムランプのまぶしい光が
そんな情感を打ち消してしまいますね。

カレイナル夏の日々が終わると、
人恋しくなる、秋の訪れですね。
姉さん。
Posted by たにぐち けいじ at 2008年09月05日 00:59
たにぐちさんの夏はカレイだったんですね。
Posted by あさだ at 2008年09月05日 05:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック