2005年12月16日

浜暮らしの食文化 海先地元学

ニッポン食育フェアで開催される「大人のための食育ワークショップ」最新情報です。
今回は、1月15日(日)10:30〜11:30のコマ担当の京都府宮津市のNPO法人地球デザインスクールによる「浜暮らしの食文化 海先地元学」について。

丹後半島宮津といえば、天橋立が有名ですが、ここは天然の良港で古くから栄えたところです。江戸時代には特に北前船の入港で賑わっていたところでもあり、浜の食文化も多様で洗練されています。

今回は、どうやら海草づくしのお披露目メニューとなるもよう。
ほんだわらのごはん!?名前を聞くだけで磯の香りが・・・
天草からつくるところてん、うご、わかめ、岩のりなどなど。

浜の食文化を目で、舌で味わいたいなら、ぜひ、ご参加ください。
ラベル:食文化 食育
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

食育・学習教材シリーズ
Excerpt: 元気のでる食べ物〈第1集〉 / 「食べ物」は元気のもとをつくる! 食べ物の栄養がおいしい料理に変身し、からだの中でパワーを発揮する! 元気もりもり、笑顔ニッコリ。
Weblog: 食育の紹介
Tracked: 2005-12-16 22:04