2008年10月30日

シンポジウム 〜米づくりから「地域」を見る〜のご案内

先日の「お米のなみだ」の鳴子の米プロジェクトが、今度は新潟県村上市の高根に飛び火するか?

シンポジウム
地域づくりの新しい視点
〜米づくりから「地域」を見る〜

2008年11月23日(日) 13:30〜開催されます。
会場は、村上市教育情報センター・視聴覚ホール
定員:200名
入場料は無料です。

コーディネイターはもちろん結城師匠。
米プロの理事長や、風土倶楽部で連携中の青森のお仲間も登場。
耕作放棄の目立つ棚田の米づくりの現場で、10年後の耕作予想図をもとに話し合いが展開されるようです。

結城登美雄師匠、渋澤寿一師匠と、お師匠さまたちは相変わらずご活躍でございます。

詳細はNPO法人共存の森ネットワーク事務局のホームページのこちらをご覧ください。
ラベル:農業 食の未来
posted by 風土倶楽部 at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連イベントのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック