2008年11月08日

小さな輪がつながって…幸せ組のKatakata展

今日は、4日から明日まで「Katakata展」が開催されているギャラリーショップ「遊土」(横浜市鶴見区)へ。

住宅街の中の、とっても素敵なお店です。

2008_1108yudo0012.jpg

主役はみっちゃんの炭アクセサリー

2008_1108yudo0010.jpg

二人の野菜やお豆たちも登場。サルや鹿から守り抜いた、この夏の成果です。花豆がとてもよい出来!
持ってきた師匠の炭も売れ行き好調。

2008_1108yudo0011.jpg

来年、たくさん収獲が期待されるにんにくを今から「待っているわよ」というお客さまたち。なんだかいい感じで輪ができていました。

2008_1108yudo0013.jpg

カメラを向けたら、後ろを向いちゃった人がいます。さて、誰でしょう。スポットライトを浴びているのは、りんごちゃんとまごどさです。
りんごちゃんは今期、初お目見えのつがるで、今年は遊土さんが販売再開の最初のお店になりました。楽しい輪の中に入れてもらえて光栄です。

2008_1108yudo0009.jpg

パリッとしいたけが見当たらない…と思ったら、初日に全部売れてしまったのだとか。りんごちゃんももちろん大人気。お店の雰囲気にばっちり馴染んでいますでしょ?

まごどさも売れ行き好調で、ここにあるのは追加で注文していただいた分です。

私が一番好きな粉引きの陶器のすてきなものがたくさん並んでいて、うっとり。お皿を2枚、一目ぼれで購入してしまいました。
こんなお店、やりたいです。

りんごちゃん販売再開を顧客のみなさまにアナウンスしたところ、注文が入ってきています。
「待っていました!」
「楽しみにしていました」
「安心のおやつ、待っていました」

そんなコメントをつけてくださる方が多くて感激。
安定供給が鍵です。




posted by 風土倶楽部 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連イベントのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック