2008年11月21日

人が資源 その3 人がつなげるものたち

11月22日の東京朝市・アースデイマーケットに出店します。
今年最後にしようかどうしようか、ちょっと迷い中。
今回は過去最高の59店舗の出店となります。
野菜類も一番種類があるころだし、にぎやかなマーケットになりそう。

風土倶楽部の新商品は、オーガニックコットンのタオルです。
リクエストをいただいている山形県真室川町工房たかねの拭き漆のスプーンとお箸も持っていきます。
お馴染みのパリッとしいたけ(これを手にした人は必ず?!となります)、まごどさ、りんご(今年初のつがる)、お茶などなど。

11月29日は多摩市山王にあるアスタナ・ガーデンでの「たまの秋市」に出店します。アスタナ・ガーデンは、お得意先の一つでもあり、「たまおこしの会」のお仲間でもあります。セミナーやお食事会もあって、とても楽しい内容になっています。当日、私は以前からの仕事の予定が入っているので、この日は浦嶋さんの再登場となります。
詳細はこちらをご覧ください。
多摩やさしい暮らし展.pdf

実は先日参加していた若杉さんの講演会やタイコウさんの出汁取り教室などは、すべてお得意様というか、りんごちゃんが取り持つ縁でつながっている方々による主催のもの。
LJ21のときは、各地で持続可能な地域づくりに関わっている方々とどんどんつながっていきましたが、今はりんごちゃんやまごどさのおかげで、全国のお店の方々とつながりつつあります。
お店とお店の関係というよりも、結局、人と人です。
みんな、同じ思いだから、すぐにつながりあえる。
ここでも資源は人だなあ、とつくづく思うのです。

ラベル:風土倶楽部
posted by 風土倶楽部 at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連イベントのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック