2009年01月01日

あけましておめでとうございます

旧年中は大変お世話になりました。
支えてくださったみなさまあっての風土倶楽部です。深く感謝しております。
2008年はグローバル経済が破綻し、社会全体が大転換のきっかけの年となり、今年はどんな展開になるか予測不可能なとてもスリリングな年になりそうです。

小さな、小さな風土倶楽部は、大海の中の波間にゆれる木の葉のようではありますが、オリジナル商品「りんご」のお取引先が全国に広がっており、昨年からはオリジナル商品第2弾として「Cereal」を発売したり、菜種油「まごどさ」などのほかの商品も手がけはじめました。

風土倶楽部の前身であるローカル・ジャンクション21がめざしていた都市と村、消費と生産をよいかたちでつなげたいとの目的は、牛歩ではありますが少しずつかたちとなって現れ始めています。スロー&スモールビジネスをどのように進めていけばよいのか、悩み多い日々でもありますが、お得意先のショップや食品メーカーさんなどとの新しい出会いもある刺激的な日々でもあります。

今年は、青森の仲間が「りんご」ビジネスに加わってくれることになり、不況の嵐の中、不安も多いですが、危機を文字通りのチャンスととらえ、前に進めていこうと思います。
「ニャオン!への道」、すなわち女の道は一本道、なのであります。

というわけで、まずは景気づけに牛柄の招き猫でご挨拶です。
今年もどうぞご支援、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

cat.jpg
posted by 風土倶楽部 at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | いいものづくり(スロービジネス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック