2009年02月09日

ネットの中で励ましあい

肩がコリコリ。
ひたすらパソコンと仲良ししているから、仕方ないっか。

青森版りんごが出来上がってきていて、お得意先にアナウンスをしなければならないのだけれど、ホームページの告知もできておらず、ブログにアップする内容も詳細を現地と詰めきれていなくて、なかなか「出来ました!」と言えない。

おまけにパッケージが当初、上手にできず、オイオイ…という状態。ようやく今日、改善された模様。
出来の悪いのを空けたら、やめられなくなってしまって一袋完食。
りんごちゃん、おいしいです。60代以上には受けが悪いけれど。
高齢化社会には、イマイチ弱い商品かも(笑)

当面、やらなければならないことをメモにして持ち歩き、やったときに線を引く瞬間の快感!でも、次から次へと押し寄せてくる。はあ。でも、やることがあるということは幸せなことなのだ。

ところで最近、ブログってすごいなあと思うことしきり。
「過疎地で事を起すのは難しい」と書いたら、すぐ近くの萩市で活動中の若手グループから早速、トラックバックが来ていて、感想まで書いてあったのでコメントを入れてみた。

風土倶楽部のブログには今朝、「菜種油の普及にがんばりましょう!」と見知らぬ人からエールが来ていたので、ホームページを訪問してみると、熊本県八代の菜の花グループのリーダーで、い草の織り職人さんだった。その人のブログにはい草情報が満載。面白いです。

今夜は「LJ21&風土倶楽部のドタバタ日記」というかつてのこのブログタイトルそのままに検索されているので、逆アクセスしてみたら、なんと六ヶ所村の苫米地ヤス子さんのホームページに「私のことを書いてくれているブログ」としてリンクされているのを発見!ヤス子さんとこんなふうにつながれるなんて!

ブログがなかったら、まったく存在を知らない同士で終わるのに、知り合えるってすごいことデス。そしてエールを送りあえることも。

九州産直クラブの方とも、ここで知り合って(まだ会っていない!でも会った気になっている)、走る豚を10月にみんなで食べることができたし、久々に訪問したよ、いつも見ているよとメールをくれる友人もいるし、母はこれで私の日常を見ることができるし。

mixiでは、マイミクシィに入ってくれている友達の友達は会ったことがない人もいて、でも、なかなか面白い情報を得られるし、お仲間たちの日々の様子がよくわかるし。
mixiは、マイミクをたくさんにしない方が余裕をもって、仲間を見守れていいように私は思います。

ネット社会は面白いですね〜。
posted by 風土倶楽部 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
(´・ω・`)ンダンダ ミテルダ コドスハ ブタガサミグデ エサクワネグナッテ フトッテクレネンデ シュッカサオグラセデ ナントカ ヤッテルダ。アサダサンモ ケッパッテナ。
Posted by (´・ω・`) at 2009年02月09日 22:13
ミテクダサッテイルトノコト アリガトゴゼマス。 ブタサンダチニ シッカリタベテフトッテクレトオツタエクダサイ。ネンドマツノヤマゴエテ、ハルガキタラ、マタ、オーダーサセテイタダキマスノデ。
Posted by あさだ at 2009年02月09日 22:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック