2009年03月18日

「ちょっと味見会」を開催

S師匠からお電話があり、21日の東京朝市にお立ち寄りになるかもしれないとのこと。久しぶりに師匠とお会いできるやもしれません。
今年は山形に風が吹いているとか。「おくりびと」で庄内が、「天地人」で米沢が注目されているそうです。なるほど…。

アルケッチャーノに勝るとも劣らない酒田にあるフランス料理店をご推薦いただきました。行かねばなるまい、です。昨年に引き続き“山形版しっかり味見会”をするしかないですな。

以前、LJ21の時代に「食話会」というのをやっていました。この3年ばかりはお休みしていましたが、今年はもっと軽いノリで復活させることにしました。
S師匠とも、ネット時代だから、よりネットを離れたところを大事にしないとと意見が一致。ネットショップを立ち上げた今だからこそ、です。

というわけで「ちょっと味見会」というのを不定期で開催していきます。こちらはほんのちょっと味見をしてみようというもので、もう一つ「しっかり味見会」では、ちゃんとおいしい料理に向き合うというのをやってみるつもりです。前者は自分が料理するときに役立つこと、後者はおいしいものをきちんと衿を正していただく、そんな感じです。

食話会は「人に良い話」なんて、ちょっといい子ちゃん風でしたが、「ちょっと味見会」も「しっかり味見会」ももっと欲張りな、「大阪のおばちゃん」気分が入った企画にしていきたいなあ。
といいつつも、基本ははずさない。1回目は飯尾醸造の五代目見習いの飯尾彰浩さんに再度登場いただき、しっかりお酢について知る機会にします。詳細は風土倶楽部のブログのこちらへどうぞ。

参加予定の三鷹在住知り合いとすでに風土倶楽部頒布会のような二次会みたいなものが水面下で進行中。こういうのがおばちゃん風なんよね。

2回目も、けっこう変化球を投げるつもりです〜。


posted by 風土倶楽部 at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 主催イベントのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック