2009年03月22日

量より質へ

昨日の東京朝市は、お天気がよかったせいかものすごい人出で、いつもと同じくらい持参したりんご、Cereal、まごどさがなんと午後2時前に完売!
12時半ぐらいに家に商品を取りに行くか…とかなり焦っているところに次から次へと千客万来状態になり、まあ、いっか、今日は訪問してくれた人とのんびり一日過ごす日にしようと切り替えました。

ごっちゃんは庭のこぶしを伐ってきたり、花を摘んできて、寝転んで和むためのゴザも用意してスローモード。そうそう、このモードが重要なんよ。今年のキーワードは「のほほん」にしようと思っていたんだっけ。

2009_0321asaichi0009.jpg

鹿児島から、山形から、愛知から、そして首都圏から、みなさん、ありがとうございました。詳細は風土倶楽部のブログにアップしています。

Cerealが大好評だったのがすごくうれしいです。
お取引先からも2回目の発注をいただきました。
アースデイ東京で販売したいと仲間の団体からの注文も来て、ほっとしています。だって、ほんとにおいしいですもん!

それにしても今回の朝市は不況とは無縁でしたねぇ。
一緒に出ていた谷川農園のお米は無農薬米で1kg1000円。かなりの勢いで売れていました。お金を使うところが変わってきているんじゃないかなあ。少なくともこのマーケットは量よりも質が求められていることは確か。お客さんたちの反応を見ていると、知らなかったいいものに出会いたい!という意欲をすごく感じます。
今年、最初の出店となった昨日は、新しい流れの中に身を置いていられる幸せを感じさせてくれた一日でした。

2009_0321asaichi0036.jpg
ラベル:東京朝市
posted by 風土倶楽部 at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック