2009年05月23日

目からウロコのオリーブオイル使い

Cerealが好調で、新宿伊勢丹食料品売り場のもぎ豆腐店さんコーナーでの販売が当分継続になりました。う、うれしい…。同コーナーでの次回入荷は27日になります。
練馬のBean's Actさんでは、計り売りを開始!

先日、オルチョサンニータを輸入・販売しておられるアサクラの朝倉玲子さんにオリーブオイルの使い方を習い、目からウロコがぼろぼろ落ちました。視界が開けた感じです。

200905201249000.jpg

油をひいてから、食材を炒めるものだとばかり思い込んでいたし、オイルへのにんにくの香りづけは当たり前のことだと思っていたし、火加減がオイルをおいしくも、毒にもするなんて…と、衝撃の3時間でした。
早速、復習で習った料理をつくってみたら、これがなんと旨い!です。
腕があがったような気がします。

日本料理は出汁を取るけれど、イタリア料理は出汁をつくりながら料理する。うーん、なるほど!!!
この日はデジカメの電池を充電したあと入れ忘れ、携帯カメラでしか撮れず、残念。ドジ!

今度、「目からウロコが落ちるちょっと味見会」でもやっていただくつもりでただ今、日程を交渉中です。
オルチョを風土倶楽部でも販売したいです。
スローフードのイタリアも、結局、日本と状況は変わらない。
いいものは、まずはおいしく食べることから、だし、
日本の食材を、オルチョでおいしくいただけばいいことだし、と踏み切る理由をいろいろあーだ、こーだ考え中。

朝倉さんにも、Cereal、絶賛していただいたちゃったです。味覚を信頼できる方に褒められるとほんと、うれしいです。

このところ、ご無沙汰気味のこのブログ。風土倶楽部の方はほぼ毎日更新しています。

posted by 風土倶楽部 at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | いいものづくり(スロービジネス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック