2009年08月13日

マヨネーズは腐らない

みなさん、よいお盆休みをお過ごしですか。
地震が怖いです。早く東京を去らねばと、また、焦っています。
でも、首都圏の人口は増えているんですよねぇ。。。

そろそろ「住む」の連載もネタが尽きてきたしなあ…と油断していたら、N副編集長から「次のネタは…」とのメールが。
あわてて頭をめぐらし、近場でどこか…お!あった!
埼玉県神泉の松田さんのとこ!

というわけで先月末にどたばたあわてまくって松田マヨネーズさんを訪問してきました。10年ほど前にお会いしていて、一度は訪れたいと思いつつ。。。I師匠の協力のもと、ようやく実現。

その取材をもとに目下、マヨネーズを大勉強中。
マヨネーズは好きだけれど、ポテトサラダを作るぐらいであまり活用していなくて、気がついたら1年とか同じものが冷蔵庫にいる。
食べてみたら、ぜーんぜんOK。というので、食べながら、なーんで腐らないのかなあ。。。卵を使っているのになあ。。。と以前から疑問に思っていました。

今回、謎が解けた!
わかってみたら、謎でもなんでもないけれど。
マヨネーズ、恐るべし!
ある意味、完璧な食品ですな。
山登り、孤島に行くときにはぜひ1チューブ、荷物に忍ばせておきたいものです。

ということで次回の「住む」は10年浮気せずに食べ続けている松田マヨネーズをご紹介します。

posted by 風土倶楽部 at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック