2009年09月18日

罪つくりなことで…

友人が「私、健康のために油には気を使っているの?」と胸を張っていうので

「あら、何を使っているの?」と聞いたら、

「エコナ!」とのこと。

罪つくりなことです。
私は一度も使ったことがないです。
化学薬品会社の食用油なんて気持ち悪くて。

精製植物油から発ガン性物質の疑いが強いグリシドール脂肪酸エステルが検出され、花王はエコナおよびエコナを使用した製品すべてを自主回収することに。「精製」というのがポイントですね。字面はキレイにするような印象だけれど、本当のところはどんな原材料をどんなふうに化学処理しているのでしょうねぇ。

ニュースも、ワイドショーも、まったく無視を決め込んでいます。
花王を追求するのではなく、情報として社会に浸透させることが重要だと思うけれど。のりピーの話題は誰が見たいのかなあ。もううんざり。

一昨日の夜はあこがれの「麺や 七彩」でフルコースをいただきました。ラーメン屋さんでフルコースです。イケメンの料理人さんたちが6名もかしづいてくださって、次々においしいものが美酒とともに出てきて、めくるめくひとときを過ごしました。

200909162121000.jpg

食べる気満々で行ったのでデジカメを持っていくのを忘れてしまい、携帯で撮るはめに。
クリームチーズにこのわたが乗せてあったり、ふぐの卵巣、活きたこのマリネ、卵をたくさん抱いたエビとか、くらくらするものばかり。

中でも朝じめの東京しゃも、名古屋コーチン、比内鶏の刺身と炙りの両方での食べ比べは楽しかったです。

200909162107000.jpg

そしてメーンイベントは、この3種の鶏のガラから取ったスープに桜エビ(富山の白エビでした)の素揚げと白髪ネギを乗せたラーメン。

ramen.jpg

脳天に響く味わいでした。
画像を見ているだけで、味覚のえくすたし〜!はあ。

無化学調味料(無化調)ラーメンの震源地「七彩」には、料理と食べることが大好きな料理人がいる。半端なことはしたくない。旨いものをどこまでも追い求める。

この後は定番の醤油と塩のラーメンをいただきました。

ああ、こんなラーメンを知ってしまったら、これからラーメンを食べたくなったら、どーしたらいいの!!!
これも罪つくりな話ですのじゃ!!!!!
でも、こういう罪がいっぱい増えたら、変な油と付き合う気にならないと思うけど。

めるくめくグルメな夜は、青木絵麻さんのおかげです。
エマさんの食べっぷり、飲みっぷりはすごい。
すべて仕事に反映させているところもすごいです。
黄金さんま缶もおいしくアレンジしてくれました。
詳細は風土倶楽部のブログへどうぞ。

posted by 風土倶楽部 at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 食と農の未来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック