2009年09月24日

東京朝市、大盛況

昨日の東京朝市は、曇りときどき晴れ。
マルシェ・ジャポンの影響があるかと思いきや、ぜんぜんありませんでした。いつものように12時半ぐらいまでにどっとお客さんがやってきて、大賑わいでした。

古今東西、1億円もかけた朝市なんて、聞いたことがない、見たことがない。一度見に行ってみよう、そのうち、前を通りかかったら。

アカマツさんは、こういう事業をどう思うのかしらん。

そうそう、うちにも出ませんかとお誘いがあって、出店に関する簡単な質問をしたら、返事がなくて、1ヶ月してから、また、「出ませんか?」のメールが来ました。

パリッとしいたけは、残念ながら新しいパッケージでお目見えできなかったけれど、27個完売。かなり受けています。そりゃあ、どこにもないスナックですから。。。見てびっくり、食べてびっくりです。
なぜかスープにしたいとか、ご飯に散らしたいとかみなさん、いろいろお考えくださる。でも、せっかくパリッとさせているんですから、パリパリッと食べてください!(笑)

バジルソースも試食したら、「ん!」って感じでみなさん驚きます。もちろんおいしさに。
以前、後学のためにとさる大手食品メーカーのバジルソースを買って、ふたを開けたとたん、その色にギョッとなって、舌に乗せた瞬間におえっとなりましたっけ。

黄金さんまは、「果たして朝市で缶詰めが売れるのか?」と10缶だけ持参。ところが、相変わらず目が釘付けでじっと見つめる方多し。「あら、おいしそう」とすいすい売れちゃいました。
ネットショップでは、1ロット24個をオーダーする方がちらほら。
さんまが旬の今、缶詰も旬みたい。




ラベル:東京朝市
posted by 風土倶楽部 at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック