2006年02月12日

玉手箱が新潟県朝日村高根から到着

昨年、11月に日本山村会議でお世話になった新潟県朝日村高根の鈴木信之さんから、「愛情ばばあの便り」が届きました。

takanes.jpg

ダンボール箱を空けたら、ほんわかあったかい愛情ばばあの気持ちがほわんと漂ってきました。しあわせ玉手箱です。
さあて、何が入っているのかな?
入っていたのは、
とちもち、豆もち
tochimochi.jpg

結城師匠いわく日本一のおいしさという高根でいただいたあんこ入りとちもちは、さすが、師匠!お目が高い!!お口が肥えていらっしゃる!の一言に尽きました。

赤こごみとくるみ、たくあん、きゅうりづけ
takane2s.jpg
赤こぼみにはちゃんとくるみ付き!なんという細やかなお心遣いでしょう。

ばんけみそ、にんにくみそ
miso.jpg

そして天蓋高原大根、こしひかりでした。
食べ方まで書いてあって、助かります。

早速、大根をにんにくみそをつけていただきました。
しあわせだなー。

鈴木さん、ありがとうございました。

食育フェアが終わって早1ヶ月。各地のお仲間の商品をお買い上げいただいた方々から、
「とてもおしかった」
「普・より豊かな食生活が楽しめた」
との声が届いています。
みんなに其通しているのが「しあわせ」気分でした。
丁寧につくられたものに込められた言葉にならないメッセージはしっかり届くものなんですね。
posted by 風土倶楽部 at 10:27| Comment(1) | TrackBack(1) | 新潟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 本当に美味しそうなものばかりですね。

 美味しいものが手に入る、元気が出る!って、お話は伺っていましたが、写真でみても本当に美味しそうですね。

 mixiからきました。おめでとうございます。マイミクシィにはこのブログを更新したとき、お知らせがきます。
Posted by いけざわ at 2006年02月13日 14:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

新潟県岩船郡朝日村大字高根 鈴木信之 1日目
Excerpt: 初日から遅れました。会議があり、今帰って来て文章を考えています。 はじめまして、高根フロンティアクラブの鈴木信之と言います、今週1週間よろしくお願いします。 今日は、高根を知っている方は少ないと思いま..
Weblog: 今週の私
Tracked: 2006-05-09 00:26